どこにいても、どのデバイスでも
使える、仕事に欠かせないツールです

Dropbox と Microsoft Office 365 はデスクトップ、ウェブ、モバイルでシームレスに連動するので、どこにいてもファイルにアクセスして共同作業を行うことが可能です。

Microsoft と Dropbox の連携により、モバイルとウェブのシームレスなインテグレーションが可能になりました。社員はいつでも、デバイスの種類に関係なく Office ドキュメントにアクセスして、編集や共有ができるようになります。これにより、チームの生産性向上を実現できます。
また、共同編集機能を使うことで、Excel、PowerPoint、Word ファイル上でリアルタイムにチーム メンバーと共同編集もできます。
さらに、Dropbox バッジでファイルを閲覧中のユーザーを表示したり、ワンクリックで最新バージョンに更新したりもできるので、共同作業がより効率的に進みます。 

Dropbox と Azure AD のインテグレーションも利用できるので、企業は Dropbox Business でシングル サインオンを簡単に設定し、アカウントを自動的に管理できるようになります。 

Microsoft Office 365 とのインテグレーション機能:

  • 社員の生産性を向上:業界最高レベルの同期性能により、Dropbox に保存している Microsoft Office ファイルをウェブやモバイル デバイスから直接簡単に編集できます。
  • 共同作業をシンプルに:リアルタイムに Office ファイルを共同編集し、ワンクリックで最新バージョンに更新できます。 
  • 導入により ROI を改善:チームが使い慣れたツールを提供することで、トレーニングの必要もなく、導入率がアップし、企業のデータをしっかり管理できます。
  • 会話しながらファイルをチェック: Office 365 のチャットをベースにしたワークスペース Microsoft Teams から直接、ファイル上でフィードバックを確認、共有、収集できます。

IT 部門には Azure Active Directory が最適:

  • すぐにアクセス可能:面倒な設定は不要。エンタープライズ レベルのシングル サインオンをすぐ導入できます。
  • アカウント管理が簡単:Dropbox Business でユーザー アカウントを自動的に作成、管理できます。
  • アカウント管理をシンプルに:シンプルでわかりやすいユーザー インターフェースなので、Dropbox Business と Azure AD を簡単にリンクできます。

Microsoft は Dropbox のプレミア パートナーです

あなたに合わせた使い方で
働き方をシンプルに

または今すぐ購入