業界をリードする多要素認証と
ID 管理ソリューション

Dropbox と RSA SecurID Access を併せて使用することで、企業は安心して機密データをクラウドに保存することができます。ユーザーがアカウントにアクセスする際、正確なパスワードに加えてトークンやバイオメトリクスなど付加要素の入力を必要とする RSA SecurID Access を使用することで未認証アクセスから大切なデータを保護します。

RSA SecurID Access はビジネスを停滞させることなく、機密性の高いアプリケーションや情報を安全に維持できるようにします。クラウド、モバイル、ウェブそして従来のアプリケーションへのアクセスを単一の統合型 ID 管理ソリューションで管理します。アイデンティティ保証を利用してユーザー状況のリスクと背景を適用し、ユーザーが Dropbox のようなアプリケーションにいつでもどこからでも安全かつ便利にアクセスできるように障害を排除します。

  • 一貫性を持つアクセス ポリシーを管理:従来のエンタープライズ アプリケーションですでに使用している SaaS やモバイル アプリ用の安全性の高いアクセス レベルを使用します。
  • ユーザー ID の管理:ユーザーの資格情報といった機密情報をオンプレミスで安全に維持しながら、ネットワーク内外のデバイスから企業リソースへのアクセスを提供します。
  • ビジネスを促進:スムーズなユーザー エクスペリエンスで Dropbox などのアプリケーションに社員がすばやくアクセスできます。
  • ユーザビリティでセキュリティのバランスを確保:ユーザーが使用しているデバイスやすでに所有しているハードウェアやソフトウェアのトークンを使用して、ユーザーが使いやすいステップアップ認証オプションを提供します。
  • ビジネスに応じたセキュリティでアクセス:アプリケーションの種類やユーザーの位置などを確認するコンテキスト ベースのポリシーを使用してアクセス管理を行います。

RSA は Dropbox のプレミア パートナーです

あなたに合わせた使い方で
働き方をシンプルに