クラウドでのファイル共有のための
ファイルの暗号化、データ損失防止、可視性を実現

クラウドに保存しているデータも、エンドユーザーのデバイスにダウンロードしたデータも、Sookasa は Dropbox に保存しているデータにシームレスなクライアント側の暗号化、DLP、可視性を提供します。

Sookasa はデータ暗号、違反行為のリスク検出、Dropbox とチームが頻繁に使用しているその他すべてのツールに対して IT セキュリティ ポリシーを実施するために単一でシームレスな CASB ソリューションを提供します。

Sookasa
  • 暗号化のレイヤをもう 1 つ追加します。瞬時に暗号化を取り消し、ユーザーやデバイスをブロックして、2 段階認証を強制もしくは自動セッション タイムアウトを設定します。 
  • 組織と外部とのデータ共有状況の監査、チーム ファイルのアクセス履歴の確認、デバイスと同期したデータについて情報の取得ができます。
  • Dropbox Business チームのアカウントで PII、PHI、IP などリスクが高いデータをファイル Scanや Sookasa のデータ損失防止ツールなどを使用して確認します。
  • 適切なデータ分類ポリシーを適用し大切な情報を保護します。
  • Sookasa が特許権を有するファイル レベルの暗号化で Dropbox に保存している機密性の高いデータにセキュリティを強化します。データは暗号化キーから分離されているのでどこにあっても安全性を維持できます。

バラクーダネットワークス

  • ネットワーク制御の相互運用性。企業ネットワークにある Dropbox の個人用アカウントを未認証の状態で使用することを制限しながら、 Barracuda Web Security Gateway と Dropbox ネットワーク制御を使用して企業管理アカウントへのアクセスを許可します。

 

Sookasa は Dropbox のプレミア パートナーです

あなたに合わせた使い方で
働き方をシンプルに

または今すぐ購入