導入事例 / Children’s Miracle Network Hospitals

顧客スポットライト: Children's Miracle Network Hospitals

Dropbox Business により、募金資料に職員がいつでもどこからでも簡単にアクセスできるようになった結果、最高額の募金を集めることができました。

チャレンジ

対応を要するシステム

全米およびカナダ全土に点在する 170 の Miracle Network Hospitals には常に子どもたちが治療を受けにやって来ます。1983 年の設立以来、テレソンや有名人による支援、スーパーマーケットに設置した寄付箱などを通じて 50 億ドル以上の資金を集めるなど、小児病院をサポートする非営利団体の努力はまさに奇跡にほかなりません。サポートが必要な子どもたちを支援し続けるには、同慈善事業団体はサイズの大きな動画やサポートが必要な子どもたちのストーリーについてのファイルを社員が保管/共有する手段をアップグレードする必要があることに気づきました。「外出中の社員が VPN でサーバーにアクセスしようとしても接続を確立できないなど、事業を実施する上で複雑な問題が発生していました」とインフォメーション サービス担当専務、トニー・レーマー氏は述べています。他社のクラウド ストレージ オプションを検討した後、Children's Miracle Network Hospitals は社員の 75% がすでに個人用の Dropbox アカウントを使用していることを知り、Dropbox Business の導入を決断しました。「現代の IT チームの作業形態は社員が必要とするシステムを使うことです」とデジタル マーケティング担当部長のニック・ワード氏は述べています。

「Dropbox の使い方をみんな知っています。簡単で直感的です。インストールやアクセスの問題もありません。全体的にトラブルフリーなので何か問題があったと耳にすることがありません。社内で導入するすべてのシステムがこれほど簡単であればと願うほどです。」

トニー・レーマー氏、Children's Miracle Network Hospitals インフォメーション サービス担当専務

ソリューション

どこからでもアクセス

Dropbox Business を導入することで、Children's Miracle Network Hospitals はネットワークの内部および外部の両方でファイル共有をこれまで以上にコントロールできるようになりました。社員が個人用の Dropbox アカウントを仕事に使う場合はこのような管理が困難になり得ます。「多少のリスクがあるとわかっていたので、コントロールが必要だと感じていました」とワード氏は述べています。Dropbox Business を導入することで、社員は個人用とビジネス用の Dropbox アカウントを区別できるようになり、リーマー氏とチームは管理コンソールを通じて仕事関連のファイル全体を監視できるようになりました。「Dropbox Business に移行することで、これまでの問題点が浮き彫りになりました」と同氏は述べています。社員の間で iPad の使用率が高い組織において、 Dropbox Business のモバイル アプリは、社員が関連病院や資金集めのパートナーとのミーティングで外出している場合でも、生産性の維持を可能にしています。「どこからでもログインして大切なファイルにアクセスできるので大変便利です」とワード氏は述べています。Microsoft Office ドキュメントで共同作業を行う場合、社員は Dropbox バッジを使用してファイルの最新バージョンを使用できるようにしています。「共有フォルダにアクセスして作業を行うので、他の誰がファイルを編集中なのか、ファイルがロック状態になっているのか、そしてファイルの新しいバージョンがあるのか見ることができます」とワード氏は述べています。「またリモートからアクセスしている社員との作業もとてもスムーズに進行できるようになりました。」

「バッジは大変便利です。共有フォルダにアクセスして作業を行うので、他の誰がファイルを編集中なのか、どのファイルがロック状態になっているのか、そしてファイルの新しいバージョンがあるのか見ることができます。またリモートからアクセスしている社員との作業もとてもスムーズに進行できるようになりました。」

ニック・ワード氏 Children's Miracle Network Hospitals デジタル マーケティング担当専務

結果

可視性をよりクリアに、障害を減少

Dropbox Business を導入した Children's Miracle Network Hospitals はスタンダードを常に高めていくことを可能にしています。2015 年春の資金集めには有名人スポークスパーソンのジェニファー・ロペズさんをゲストに迎え、チャリティ イベントは Dropbox Business を使用して病院関係者のメンバー 170 人それぞれに合わせてすべてのキャンペーン アセットを配布しました。「適切なセキュリティ許可権を設定することができたので混乱を招くこともありませんでした」とワード氏は述べています。レーマー 氏は Children's Miracle Network Hospitals の作業を行う上で Dropbox Business があっという間に重要な一部になったと語っています。「Dropbox の使い方をみんな知っています。簡単で直感的です。インストールやアクセスの問題もありません。全体的にトラブルフリーなので何か問題があったと耳にすることがありません。社内で導入するすべてのシステムがこれほど簡単であればと願うほどです。」