導入事例 / Kayak

Dropbox Business 導入事例: Kayak が旅行業界にスポットライトを当てる

Kayak はオンラインの旅行予約サイトで、Expedia、Travelocity、Orbitz により共同設立されました。 航空券、ホテル、レンタカー、その他の幅広い旅行のオプションを 1 か所で検索できる便利なサービスをお客様に提供しています。kayak.com では、数百もの旅行サイトの検索結果をわかりやすく 1 か所に表示するため、簡単に比較することができます。

旅行サイト運営の課題

変化し続ける膨大な旅行オプションにより、Kayak ウェブサイト上のコンテンツは絶え間なく更新されています。ユーザーにできる限りシームレスなエクスペリエンスを提供するため、製品開発チームの多数の社員がサイトを最新の状態に維持するため尽力しています。製品デザインは、チーム内のデザイナー、製品マネージャー、デベロッパーの手に渡るたびに定期的に更新されます。当初、Kayak はこのサイクルをサポートするためにサーバーの使用を試みましたが、Kayak のモバイル製品部門デザイン主任兼シニア バイス プレジデントのビル・オドネル氏は当時の様子を「VPN が遅くて接続しづらく、面倒な問題がいろいろと起きました」と振り返りました。 Kayak の Linux サーバーでは、ファイルの編集、整理、再読み込みが簡単にできませんでした。「当社は、手動作成されたファイルを含む多数のウェブサイトを所有しています。時間が経つにつれて、数百、数千ものデザインがサーバー上に格納され、それらを分類または検索できないため、操作するのが困難になりました。」同社は、チーム メンバーが障害なくファイルにアクセスして更新することができる、シンプルなソリューションを求めていました。Dropbox を早期から使用していたオドネル氏は、ビジネス向け Dropbox のリリースを知った際に、Kayak に最適だと考えました。「組織のために設計された Dropbox Business なら最適だと思い、購入を瞬時に決めました。」

「Dropbox Business により、すべての作業内容を安全に保管できる場所が提供され、同じ会社で数百台ものパソコンを使用する際に生じる摩擦を緩和することができました。」

Dropbox 導入の試み

Dropbox Business を導入し、ウェブ ページ制作はとてもシンプルになりました。kayak.com への掲載前に、デザイナー、デベロッパー、品質管理専門家は、デザインやモックアップのアクセス/承認を 1 か所で行えるようになりました。マーケティング チームが広告やマーケティ ング用資料のアートワークが必要になった場合でも、Dropbox に直接アクセスしてファイルを取得できます。「社員に特別なアクセス権限を与える必要がなくなりました」と、オドネル氏は説明しました。 「Dropbox Business は、共有可能な巨大なメインフレームのようです。ユーザーに保管場所を伝えるだけで、共有フォルダから必要なファイルにアクセスできます。」モバイルからファイルにアクセスできる点も、Kayak のプロセスを簡素化する上で役立ちました。Dropbox Business により、社員はファイルを iPad やスマートフォンで閲覧できるため、時間を節約でき、サーバーへの接続を心配することもなくなりました。「Dropbox を導入してから、当社はいつでも最新のファイルを維持することができ、 社員もさまざまなデバイスからファイルにアクセスできます。誰かがパソコン上のネイティブ アプリでファイルを更新しても、モバイル デバイス上でシームレスにアクセスできます。これはすばらしい機能です」と、オドネル氏はコメントしました。Dropbox Business は、Kayak の社外向け開発プロジェクトだけでなく、社内向けの社員ディレクトリ ウェブサイトの管理もサポートしています。Kayak のサイトには全社員が掲載されており、各社員の高解像度の写真は Dropbox 上に保管されています。「とても複雑なデータベースで、写真の容量はおよそ 200GB にもなります。Dropbox に全社員の写真を保管する際も問題なく実行できたので、感心しました。」

より流動的なサイト運営

Kayak が制作する多数の製品デザインと必要な編集作業において、 Dropbox のすばやい操作性は社員にとって必要不可欠となりました。この機能により、デザイナーは迅速に編集できるだけでなく、作業は常にバックアップされます。「Dropbox で作業中、ファイルはパソコンとデバイスの両方で保管されます。他のユーザーと共有する場合は、50 台のパソコンすべてに保管されるため、とても安心です」と、オドネル氏は付け加えました。以前は、社員のパソコンに問題が生じた場合には、オフィス内で手動でバックアップしなければ作業が失われるリスクがありました。Dropbox Business では、そのような心配をする必要がありません。「社員のパソコンが何らかの理由により故障しても、新しいパソコンから Dropbox にログインするだけで良いのです。LAN 経由ですべてのファイルがすぐに同期され、社員はすばやく作業に戻れます。」Dropbox Business を使用してワークフロー、組織、ファイル保護が向上されたことにより、Kayak の商品開発や運営全体のプロセスはより流動的になりました。「Dropbox Business は、安全にすべての作業を保管できる場所を提供し、1 つの会社で数百台ものパソコンを使用する際に生じる、さまざまな障害を排除してくれました」と、オドネル氏はコメントしました。