導入事例 / Radiolab

Radiolab の Dropbox Business 導入事例: 雑音からシグナルを発見

Radiolab は世の中の動きを興味深い方法で調査する公共ラジオやポッドキャスト番組を提供しています。ニューヨークシティで制作、全米で 300 社以上の公営放送局で毎週ブロードキャストされています。Radiolab は時間論、ランダム性、頭脳、宇宙の物理学など壮大なトピックを取り上げています。

従来の方法に問題を発見

当初の Radiolab は少人数の社員で構成されていたため、アイデアを共有したり原稿や関連ファイルをその場で手渡しすることができました。Radiolab 制作責任者のエレン ホーン氏は次のように語っています。「オフィスには数人の社員しかいなかったので、その場ですぐに情報を聞くことができました。」番組が大きくなるに連れて社員の人数も増え、Radiolab は社員全員が状況を把握できる新しい方法が必要になりました。「番組は非常にインタラクティブなので、台本を読んでいるだけではありません。原稿を書いている間、社員は何度も原稿を書き直しお互いにそれを読み返してフィードバックを提供、その後に再び新しい原稿を書くというプロセスなので原稿を 40 回も 50 回も書き直すことは稀ではありません」と、ホーン氏は語っています。社員が増えると原稿や関連資料の共有が面倒なプロセスになってきました。「CD を作ったり書き直した原稿を印刷して郵送したりファックスすることなどに何時間も無駄にしていました」と、ホーン氏は語っています。プロセスを改善するため、Radiolab は Apple のファイル共有サービス iDisk でアカウントを設定しましたが、モバイルからのアクセスに制限があることやサーバーの容量制限などにより、その方法では限りがあることに気付いたと言います。

「Dropbox を使用することでコミュニケーション管理やすべての放送局が必要とする資料を苦もなく送信することができるようになりました」

チームワークに適した新しい方法

Radiolab の社員はすでにプライベートで Dropbox を使用していました。「家族と情報を共有する目的で主に Dropbox を使っていました」と、ホーン氏は語っています。Radiolab で Dropbox Business の話題が出たときは皆が喜んでいました。Dropbox Business では企業の成長に伴って容量を増やすことができる上に、レポーターやホスト、プロデューサーがどこにいてもすばやく簡単にファイルを共有することができます。Dropbox Business への移行は実にシンプルだったとホーン氏は言います。「移行のプロセスは直感的でわかりやすく、チームのメンバー全員がすぐに慣れました。」フォルダ全体でもファイル 1 件でも共有することができたり、スマートフォンでお気に入りのファイルを選択して聴くことができるオプションなどは、Radiolab にとって重要な機能だとホーン氏は述べています。「多くのスタッフは地下鉄に乗っている時間が毎日 1 時間はあるので、Dropbox にアクセスして車内で原稿をチェックできることは通勤時間も有効に使うことが可能になり、むしろ楽しく時間を過ごすことができるほどです。」

品質上の有意な変化

Radiolab の共同作業を大幅に強化する上でも Dropbox Business が役に立ちました。共有リンクを使うことで、地方公演での共同作業の相手ともコミュニケーションやファイルの共有がシンプルになりました。たとえば、NPR(ナショナル・パブリック・ラジオ)のロバート・クルウィッチ氏をゲストに迎えるための原稿をチームが送らなければならない場合、これまでのようにサイズの大きいファイルをメールに添付して、ダウンロードに時間を費やすことがなくなりました。チームはクルウィッチ氏に録音ファイルにアクセスできる共有リンクを送信するだけで、フィードバックをすぐにもらうことができます。Dropbox Business を使えば、これまでのように社員の現在地や技術レベルなどについて心配する必要はありません。ホーン氏は次のようにコメントしています。「Dropbox を使い始めてから、特にオフィス外の社員との共同作業がとても簡単になりました。これには正直なところ驚いています。遠隔にいる社員もずっと作業しやすくなったはずです。」Dropbox Business を使い始めたことでコンテンツ配布も改善することができました。ホーン氏は次のように説明しています。「Radiolab の番組は 300 社の報道局が配信しているので、プロモーションやエピソードが必要になります。Dropbox を使用することでコミュニケーション管理や 300 社もある報道局が必要とする資料を簡単に送信することができるようになりました。」地方公演の計画や実行にも Dropbox Business は不可欠だとホーン氏は言います。公演がどういったものになるのか説明するために潜在的な提携企業に資料を配布し、次回の公演をどのようにするか計画する場合にも Dropbox を使用しています。ホーン氏は、ツアーの開始時に外付けハードディスクにどのファイルを移動するかなど考える必要もなくなりました。Dropbox Business を使い始めたことで「どこからでも必要なファイルにアクセスできるので、準備にかかる無駄な時間を省くことができます」と、ホーン氏は述べています。当時、Radiolab は、Dropbox Business は iDisk に移行するまでの代用と考えていましたが、従来の方法に比べ Dropbox が遥かに便利であることに気付きました。「Dropbox を導入してから、チームでの作業が以前と比べものにならないほど改善されました」と、ホーン氏は述べています。