導入事例 / Refinery29

Dropbox Business 導入事例: Refinery29 のクールで最新のコンテンツ配信をサポート

ニューヨークシティに本社を構える Refinery29 はファッションとスタイルを取り上げたウェブサイトを運営する米国内最大の企業です。Refinery29 は何百万人という読者にファッション、美容、フード、文化、ホームなどのアイデアやショッピングまたはコミュニティ関連の情報を届けています。

新しい共有の仕方

ファッションやライフスタイルのトレンド情報をいち早く提供するには、世界中の注目を集める都市を常にチェックしていなければなりません。最新のルック、ストーリー、商品情報を読者に届けるために Refinery29 はニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントン DC、ロンドンなどの流行の最先端にいるエディターと協力しています。ウェブサイトのコンテンツを担当する世界中の活気ある編集チームは素晴らしいものの、遠隔にいるスタッフとニューヨーク本社の Refinery29 スタッフがファイルを共有することは困難でした。当初はニューヨークシティのチームがドキュメントや写真をオフィス内のサーバーに保存し、遠隔にいるローカル エディター達は個人用の Dropbox アカウントを使用していましたがファイル数が増えるに連れ、各ファイルがどこに保存されているのか管理することが難しくなってきました。Refinery29 のスタッフ全員を Dropbox Business に移行させたことで、関係者全員がすばやく簡単にファイルにアクセスすることが可能になり、重要なファイルを共有する方法を統一することができるようになりました。ビジネス インテリジェンス ディレクターのショーナ・ストレイホーン氏は、Dropbox Business を使い始めたことでプロセスをすばやく合理化することができたと述べています。「Dropbox を使用することで必要なファイルにどこからアクセスすればいいのか分るようになりました」と、ストレイホーン氏は語っています。「プロジェクトに取り組む際に誰かを探してからファイルにアクセスする手間が省けたので、スムーズに仕事を進めることができます。」

「Dropbox を使えば、必要なファイルがどこにあるのかすぐに分ります。プロジェクトに取り組む際に誰かを探してからファイルにアクセスする手間が省けたので、スムーズに仕事を進めることができます」

完璧なイメージを掲載

Refinery29 のウェブサイトでコンテンツが表示される前にローカル エディター達はシニアスタッフから写真の了解を得なければなりません。Dropbox フォルダを使うことで各エディターとニューヨークにいる中心となるチームが簡単にファイルを共有できるようになりました。クルツ氏は次のように語っています。「選択した写真をアップロード、ダウンロード、またアップロードすることなく Dropbox で作業を進めることができるのでとても助かっています。」Dropbox Business のデスクトップ ソリューションを使うことで Refinery29 のローカル エディター チームは自宅から効率的に作業を進めることができます。また、モバイル アプリはニューヨークシティ本社の現場に出ていることが多いスタッフにとっても便利です。Dropbox を使用することで、社員は撮影現場や企業イベントに出席している場合でも、スマートフォンからすばやく重要なファイルを参照することができたり、同僚と共同作業を行うことができます。Refinery29 のマーケティング チームも Dropbox Business を利用して情報を整理したり共有したりしています。各マーケティング プロジェクト用に Dropbox フォルダを作成してファイルのコピー、画像、その他必要な素材を保存しています。ストレイホーン氏は次のように語っています。「プロジェクト マネジメントのプロセスに Dropbox が役立っています。各キャンペーンに必要なファイルがどこにあるのか全員が把握しているわけではありません。また、Dropbox を使うことでアクセス権やバージョン管理をより正確にコントロールできるようになりました。」外部のパートナーと情報を交換する場合に Refinery29 はメールや FTP サイトではなく、Dropbox Business を使用しています。関係者とファイルを共有できるように、チーム メンバーは共有フォルダを作成し、そのプロジェクトの写真家やコンテンツ提供者をフォルダに追加しています。

確かな信頼性

日常的に Dropbox Business を使用することで、 Refinery29 はこれまで以上に情報をスムーズに共有し、より効率的に作業に取り組むことができるようになりました。難しい状況下で Refinery29 は Dropbox アプリケーションを使用している上でのメリットに気付いたと言います。ハリケーン・サンディが 2012 年 10 月に東海岸を直撃した時のことです。クルツ氏は次のように語っています。「ハリケーンが来た時は Dropbox のおかげで助かりました。自宅からサーバーに遠隔ログインする問題がなかったので、5 分も時間を無駄にせず仕事に取りかかることができました。」ハリケーンほど深刻な問題ではなくても、うっかりファイルを削除してしまった時も Dropbox Business が役に立ったと言います。ファイルを削除したことに気付かないケースがよくありますが、Dropbox のファイル復元機能を使えば瞬時にファイルを元の状態に戻せるので大変便利です、とクルツ氏は述べています。「何人ものスタッフが同じフォルダにアクセスしている状態で、これほど簡単にファイルを復元できることは実にありがたいことです」と、クルツ氏は言います。ニューヨーク ファッションウィークが開催される一週間は Refinery29 にとって大切な時期です。その際も Dropbox を使用していることで、スタッフ メンバーは遅れをとることなく大量の情報や写真をウェブサイトに載せることができました。エディターはファッションショー、ストリートスタイル、その他の情報をレポートするので、Refinery29 は何千件もの画像を編集しなければなりません。Dropbox Business を使うことでエディター達は必要な写真を選び 4~6 時間以内に写真をウェブサイトに掲載することができました。去年、Refinery29 はファッションウィークが開催されている間にエディターが現場から作業できるようにすればコンテンツをより速く用意できることに気付いたと言います。クルツ氏は次のように述べています。「すばやくコンテンツを生成するため、以前はオフィスから仕事をしなければなりませんでしたが、Dropbox を使い始めてからはエディターがオフィスにいなくてもコミュニケーションを取り合えることができるようになりました。ファッションショーの合間には自宅や都合の良い場所から作業することができ、これまで以上に速く効率的に情報を発信することが可能になりました。」Dropbox Business を使用することで、Refinery29 はすばやくコンテンツを届け、ビジネスの勢いと成功を維持しています。困難な状況下や締切においても、常に Dropbox を使用している Refinery29 が慌てることはなく、そのクールさを保っています。