導入事例 / Valiant
Play video

Dropbox Business 導入事例: Valiant Entertainment のコミック ブック制作をサポート

Valiant Entertainment は、現在までに 8,000 万冊以上のコミックブックを売り上げ、業界第 3 位の出版社になることを目指しています。1989 年に設立したニューヨーク拠点の同社は現在、本、映画、ビデオゲームなどのストーリーに登場する 1,800 以上ものキャラクターのライブラリを所有しています。

導入事例

コミックブックの制作は超人的な作業です。ライター、下絵担当者、インク担当者、色づけ担当者、編集者から提出されたコンテンツのレビュー、変更を繰り返して、ストーリーが出来上がります。数十年にわたり、多数のコミックブック出版社は、制作プロセスに用紙を使用してきました。コミックブックの承認をもらう際にも、用紙を何度も郵便で送付していました。現在でも、出版社が発売日を数週間延期することは珍しくなく、数か月延期することもあります。発売日を心待ちにしているファンにとっては、切実な問題です。

Valiant Entertainment は何か良い手段はないかと模索していました。同社は 2011 年に大規模なグロース投資を受けました。これを機に、同社はヒット作品をより速く制作し、他社よりも競争力を高めるという信念を掲げました。Valiant は 40~100 人を超えるフリーランスのライターやアーティストを常時確保しているため、社外の関係者と社内のスタッフ間の共同作業をサポートするために、シンプルな方法を必要としていました。

そこで同社は、FTP サーバー、オンラインのファイル送信サービス、Dropbox Business を含むさまざまな技術オプションを検討しました。運営部門マネージャーのピーター・スターン氏は、次のように説明します。「社員が新しいスキルを一から学ぶ必要がなく、高まる当社の需要に見合うユーザビリティを提供するオプションは 1 つだけでした。Dropbox Business により、当社の社員は数百名以上の社外の関係者とシームレスに共同作業することができます。」

「Dropbox Business により、当社の社員は数百人以上の外部関係者とシームレスに共同作業することができます。」

チームの取り組み

Dropbox の設定は簡単でした。また、会社が成長するとともにソリュショーンの規模を拡大できることも Valiant を安心させる要因でした。「社内の知識だけで、Dropbox Business を何の問題もなく導入することができました」とスターン氏はコメントします。「サーバーの設定に誰かを雇用したり、外注したりする必要はありませんでした。また、将来的にどの程度の容量が必要かを予想する必要もありませんでした。 設定して使い始めるだけです。」

今では、Valiant は Dropbox Business を制作プロセスの各段階に使用しています。ライターとアーティストがストーリーの構想やキャラクターを変更するとすぐに、Valiant の編集者がすべて Dropbox にアーカイブします。 これにより、メールに添付されたファイルを検索するのではなく、ファイルに直接アクセスすることができます。また、各プロジェクトの進行状況をすぐにモニタすることもできます。台本が書き上がり、下絵担当者がページをレイアウトすると、このファイルも Dropbox 内に保管されます。その後、インク担当者と色づけ担当者がファイルにアクセスして更新し、Dropbox にまた保管して、編集者のレビューを待ちます。「オフィスで紙面のアートワークを扱うことはまったくなくなりました」とスターン氏はコメントします。「Dropbox Business のおかげで、当社が出版を始めてから毎週ファイルをスケジュール通りに印刷に送ることができています。」

海外の出版パートナーとの共同作業にも、Valiant は Dropbox を活用しています。海外のパートナーはコミックブックを翻訳し再度デザインするため、できる限り速くコミックブックにアクセスする必要があります。「このようなプロセスの場合、他のユーザーに Dropbox フォルダへのアクセス権を与えれば、コミックブック制作に必要なすべてのファイルを使用することができます」とスターン氏は説明します。

どこからでも効率を維持

毎年、世界中では数百もの業界イベントが開催されます。コミックブック ビジネスでは移動がつきものになりましたが、今までと同じように締め切りが来るため、Valiant 社員は移動中でも効率性を維持する必要があります。「コンベンションの開催日程が詰まっているため、社員は頻繁に市外に出ます。そのため、Dropbox Business を使用して、移動中でもファイルで作業したり、Valiant コミックのコピーをプレス向けに事前作成したりしています」とスターン氏はコメントします。

Dropbox Business により、Valiant はハリケーン・サンディが上陸したときでも業務を進行させることができました。Valiant のオフィスには立ち入ることはできませんでしたが、社内ファイルはすべてバックアップされ、社員はハリケーンが来ている最中でもファイルにアクセスすることができました。スターン氏は次のようにコメントします。「ハリケーン・サンディにより市内の機能が停止しましたが、Dropbox のおかげで何の障害もなく出版することができました。発送日も守ることができました。」

この業界では出版が遅れることは一般的です。Valiant Entertainment のこのアプローチとリソースの選択は、同社が出版日程を厳守できるという大きな証明でもあります。「Dropbox を使用してから 2 年が経ちますが、この間に製品の発送が遅れたことは一度もありません」とスターン氏はコメントします。「当社のような規模のコミック出版社がこのような成果を出すことは他に例がないかどうかはわかりませんが、とても素晴らしい成果であることは確かです。」