世界最大の草の根レベルの環境保護キャンペーンであるアースアワーは、Dropbox Business を活用して地球温暖化から地球を守る活動に 170 か国以上の人々の力を結集させました。

アースアワー、非営利環境保護団体

アースアワーの主な成果

文化やスキルが異なるメンバー間でのコラボレーションが増加

変化するニーズに対応できるストレージを確保

パートナーによるファイルへのアクセスをより厳密に制御

導入の目的

世界中からファイルを収集

2007 年にアースアワーは地球温暖化から地球を守るために人々が集まって何をすることができるかを示した、世界初の「消灯」イベントで世界を驚かせました。翌年、アースアワーは世界規模のキャンペーンとなり、現在では 172 を超える国と地域で活動が続いています。キャンペーン オーガナイザーは世界自然保護基金とボランティアの方々で構成されていますが、メンバー同士、イベント アンバサダー、イベント参加者を相互に結びつけるために、世界中の人々を 1 つにまとめられる拡張可能なソリューションを必要としていました。イベントの実施期間にドキュメント、写真、動画を共有できることが必要だったのです。その上、多様な文化的および技術的背景を持つ方々にも学びやすく、同組織の利用しているネットワーク ドライブでは実現できない、モバイル環境からのファイル アクセス機能を提供するソリューションであることも確認しなければなりませんでした。

ソリューション

無数のメンバーによるミーティング

キャンペーンの中心的チーム メンバーの多くが Dropbox を使い慣れていたため、2012 年にアースアワー グローバルはイベント ファイルの共有と保存に Dropbox Business の導入を決めました。アースアワー グローバルの常任理事シド・ダス氏はこう説明しています。「キャンペーンのユーザーにサポートが必要な場合に備えて、Dropbox Business の「よくある質問」を準備しましたが、リビアやアルゼンチンなど世界中の誰もが Dropbox を使いこなしていました。初めて世界中から画像や動画が Dropbox を通じて送られてきた時、私たちは計画の成功を確信しました。」現在、アースアワー グローバルでは環境問題に関するメディア用テンプレートと論旨を Dropbox Business で迅速に配布することができ、国際的なキャンペーン アンバサダーが終始一貫したメッセージを送ることができるようになりました。イベント終了後のメディア用資料として、動画、写真、体験談を簡単に集めることができます。しかも、各イベントのファイルはすべて、今後の使用に備えて Dropbox Business に保存しておけるのです。

導入の効果

世界中で体験を共有

アースアワー グローバルにとって Dropbox Business を導入する最大のメリットの 1 つに柔軟性があります。ユーザーにとって、モバイル デバイスからドキュメントを取得するだけでなく、選択型同期もできるためパソコン上に大量のファイルが保存されないという柔軟性があります。また、Dropbox Business のユーザー数をイベントのニーズに合わせて拡張または縮小することも自由自在です。「Dropbox は、本当に私たちの使命を理解していて、キャンペーンの前進に向けてしっかり支えてくれています」とダス氏は述べています。アースアワーの関係者全員に 1 つの連絡先を準備することで、キャンペーン オーガナイザーはイベント全体を円滑に進めています。「アースアワーの活動に加わって 7 年になりますが、エッフェル塔のような歴史的建造物の灯りが消え、人々がアースアワーに共感してくれる様子を見ると、今でも感動を覚えます。Dropbox Business なら、この素晴らしい体験を世界中のみんなと共有できるのです。」このようにアースアワーのデータをまとめてイベントを管理できるソリューションは、他には 1 つもありません」とダス氏は言います。

あなたに合わせた使い方で働き方をシンプルに

または、今すぐご購入いただけます