アーティストのマネージメントも手がけるレコード レーベルでは、Dropbox Business を活用して音楽、動画、イベント制作で共同作業を行っています。

Future Classic の主な成果

アーティストやパートナーと離れていても簡単に共有

サイズの大きな音声ファイルや動画ファイルを迅速にアップロード

モバイルから会社のファイルへ安全にアクセス

導入の目的

アーティストや社員がアクセスしやすい環境

レコード制作、音楽の配信、パーティーの企画、ミュージシャンの世界進出はスタジオ以外での仕事が付きものです。シドニーに拠点を置く Future Classic の場合、アーティストのマネージメントとプロモーションには長時間の移動はもちろん、演者や社外のパートナーとの共同作業が欠かせません。デジタル対応とファイル共有の必要性に迫られた同社は、物理サーバー、ポータブル ハード ドライブ、簡単なファイル共有アプリケーションを試してみましたが、どれも十分とは言えませんでした。当時、Future Classic の社員やアーティストの大部分が、使いやすさや信頼性の高さからすでに Dropbox を利用していたといいます。同社が音声ファイルや動画ファイルの共有に Dropbox Business を導入することになったのも自然な流れでした。統括マネージャーのアナ・バーンズ氏は、「社員やアーティストが個人用アカウントを Dropbox Business にリンクできるのがいいですね。アカウントを切り替えるときに、いちいちログアウトしてログインし直す手間がいらないのも助かります」と話しています。

「社員やアーティストが個人用アカウントを Dropbox Business にリンクできるのがいいですね。アカウントを切り替えるときに、いちいちログアウトしてログインし直す手間がいらないのも助かります。」

ソリューション

距離を乗り越える

Dropbox Business は Future Classic の情報の中心として、アーティスト、クルー、社員に活用されています。ツアー中はもちろん、シドニー、パース、ニューヨーク、メキシコなど世界各地のオフィスにいるときも、簡単にファイルにアクセスして共有できるので、他のスタッフとの共同作業や制作がスムーズです。レーベル マネージャーのエド・ショール氏は「当社のビジネスはまずコンテンツありきです。そのため、音楽、ビジュアル、動画ファイルを頻繁にやり取りしています。Dropbox Business は数回クリックするだけでデータにアクセスできるので、とても助かっています」とコメント。ショール氏によると、共同作業では大量のファイルが「飛び交う」らしく、モバイル デバイスからプロジェクトにアクセスできる機能が好評だそうです。「とにかく移動が多いので、Dropbox Business モバイル アプリに助けられています。移動中の車の中でも、会場でショーを見ているときでも、安全にファイルを開いてリンクを送信できるので、生産性が落ちません」とショール氏。Future Classic では社内での共同作業はもちろん、社外の販売店、広報担当者、ラジオやメディアのパートナーとのやり取りにも Dropbox Business を活用しています。国境を越えた管理業務や海外でのキャンペーンも簡単です。時間帯やファイル アクセスの問題で煩わされることもありません。

「とにかく移動が多いので、Dropbox Business モバイル アプリに助けられています。移動中の車の中でも、会場でショーを見ているときでも、安全にファイルを開いてリンクを送信できるので、生産性が落ちません。」

導入の効果

新曲のリリースを迅速化

Dropbox Business を利用することで、Future Classic では業務の迅速化と効率化を実現しました。これは、めまぐるしいスピードで変化する業界にとっては重要なポイントです。社員やアーティストはもう、ファイルのアップロードやダウンロードにかかる時間を気にすることもありません。必要なときにファイルにアクセスでき、簡単に共有できるのです。バーンズ氏は「Dropbox Business のプレビュー機能は素晴らしいですね。映像ファイルや音声ファイルをダウンロードしなくてもファイルを確認できるのでとても便利です。アップロードもとても簡単です。一度アップロードしてしまえば、変更するたびにサーバーに新しいバージョンをアップロードする必要もありません」と絶賛しています。どこにいても、誰と共同作業をしていても、瞬時にファイルを開いたり変更したりできるので、アーティストのアウトプットのリズムを妨げることがありません。「オーストラリアでの Future Classic の企業としての知名度はとても高いのですが、海外でも知名度を高めたいと考えています」とバーンズ氏は言います。レーベルとしての地位を確立し、世界中に音楽を届ける Future Classic を Dropbox Business がサポートしています。同社は今後も成長を続け、その名を世界中にとどろかせることでしょう。