デジタル決済のプロバイダである Goswiff は、新興市場への新規参入を機に、Dropbox Business を利用して世界 15 か国に分散している社員の横のつながりを維持し、作業の効率化を図りました。

GoSwiff(デジタル決済プロバイダ)

GoSwiff の主な成果

誤って紛失/削除したファイルを簡単に復元

会社内外との安全なファイル共有

シンプルなオンボードとオフボード

導入の目的

成長と地理的分散

今ではデジタル決済業界で最も高い成長率を誇る企業に成長した GoSwiff ですが、以前は製品の開発とチームによる共同作業のサポートを専門とする駆け出しの組織でした。創業当初、同社はシンプルでコスト効率の良い Dropbox を利用してファイルを保管/共有していました。しかし、すぐにストレージ容量の上限に達したうえ、スタッフの数も増え続けていたため、会社の成長に見合ったソリューションに移行することにしました。社員がさまざまな国に分散している GoSwiff ですが、Dropbox Business に移行したことで、まるで社員全員が同じオフィスに勤務しているかのように作業を行えるようになりました。「社員の半数はシンガポールにいて、残りは世界 15 か国に分散しています。Dropbox を採用したことで、まるで全社員が同じ国にいるかのように情報を共有できるようになりました」と、人事部長のシルビー・アッカーマン氏は述べています。

ソリューション

シンプル、効率的、安全

GoSwiff ではファイルの保管と共有を行えるソリューションを求めて Dropbox Business の導入を決定しましたが、すぐに Dropbox Business を利用するメリットはそれだけではないことに気付きました。社内チームに新しいメンバーが加わっても、Dropbox Business なら簡単にオンボーディングを行うことができるため、成長を続ける同社にとってはまさに理想のツールであると言えます。「新しいメンバーも参加直後から Dropbox Business を使いこなせているようで、本当に助かっています」と、コミュニケーションおよびマーケティング部長のアン・カルモ氏は述べています。GoSwiff では、社外の人物とやり取りをする必要があるプロジェクトのファイルは、Dropbox Business を利用して送信しています。たとえば、マーケティング担当グループがイベント用の資料を必要としていたら、すべてのファイルを保存してある共有フォルダのリンクを印刷業者に送信します。また、パートナーシップ契約を望む企業を評価する際には、見込み投資家を招待して Dropbox Business で資料を公開しています。「ファイルが安全に保管されていて、誰も編集や削除を行えないという点が非常に重要です」と、カルモ氏は述べています。アッカーマン氏によると、GoSwiff では、すべてのファイルを安全にバックアップし、すぐに復元できる Dropbox を利用してすべてのファイルを保管しています。Dropbox Business があれば、パソコンがクラッシュしたり、ファイルが紛失したりする心配がなくなります。

導入の効果

世界各地に分散する社員共通のツール

GoSwiff では、Dropbox Business を導入したことで、世界各地に分散する社員が同じセキュアな接続を利用できるようになり、効率よく、臨機応変に業務を行えるようになりました。アフリカ、中東、ロシアなどの新興市場に事業を拡大している GoSwiff にとって、これは非常に重要なポイントです。「当社の社員はシンガポールからナイジェリア、メキシコにいたるまで、実にさまざまな国に分散しています。役員も出張で社内にいないことがほとんどです。Dropbox Business なら、飛行機で移動中の CEO にプレゼンテーションを提出して、関係者全員がその場で加筆修正を加え、同時に、ヨーロッパにいる相手企業にもそのプレゼンテーションを見せることができます。このような作業方法が可能になっているのも Dropbox Business のおかげです。Dropbox Business は今や当社の事業に欠かせないツールとなっています」と、カルモ氏は述べています。

あなたに合わせた使い方で働き方をシンプルに

または、今すぐご購入いただけます