紳士服を販売する INDOCHINO では Dropbox を活用して、共同作業と IT インフラストラクチャの合理化を進め、312 % の投資利益率を達成。

INDOCHINO - アパレル企業

INDOCHINO の主な成果

INDOCHINO - アパレル企業

年間 90 日分の業務を効率化

INDOCHINO - アパレル企業

312 % の投資利益率を達成

INDOCHINO - アパレル企業

20 TB ものデータをサーバーから移行

課題

共同作業に不向きなソリューション

カスタムメイドのスーツには正確な採寸だけでなく、正確な共同作業が欠かせません。ところが、INDOCHINO で利用していたツールは作業をスムーズに行うどころか、余計な手間を増やしていました。データは複数のサーバーやメールに分散されており、世界 25 か所で働く社員がバンクーバーの本社と共同で作業をする際に足かせになっていました。さらに、出張中やオフィスから離れて作業をするときは、信頼性の低い VPN への接続に時間を取られていました。INDOCHINO のネットワーク アクセス サーバーもインフラストラクチャとして不十分でした。デザイン チームやクリエイティブ チームが何テラバイトもあるようなコンテンツを作成すると、そのすべてを共有できる適応性の高い方法がなかったのです。また、ファイルの復元プロセスが複雑だったため、エンド ユーザーだけで対処できず、IT 担当者の時間的な負担になっていました。

「Dropbox のシンプルなファイル共有サービスのおかげで、チームの共同作業は今まで以上に効果的、効率的、安全になりました。

INDOCHINO 最高執行責任者、クレイ・へバー氏

ソリューション

新たなワークフローをカスタマイズ

現在、INDOCHINO では、製品開発、マーケティング、財務、人事部門で Dropbox Business を活用しています。デザイン ファイルや新しいパターンの作成だけでなく、新入社員の研修にも共有フォルダが活躍しています。共同作業を 1 か所にまとめることで、INDOCHINO のグローバル チームの連携がより密接になりました。また、社外のパートナーも直感的に操作できるので、投資家とデューディリジェンス ドキュメントの共同編集もできるようになりました。さらに、社員は外出中でもプロジェクトにアクセスして共有できるので、生産性もアップしました。Dropbox 導入により INDOCHINO は NAS サーバー廃止に踏み切っていますが、管理コンソールによりデータの可視性はこれまで以上に高くなっています。エンド ユーザーが以前より確実に情報を管理できるようになったため、IT 管理者はファイル復元に費やす時間が減りました。

結果

さまざまな利点

INDOCHINO では、エンド ユーザーも IT 担当者も Dropbox の効果を実感しています。共同作業がシンプルになり、ワークフローが効率化されたことで、90 日分もの作業を削減できました。また、Dropbox 導入に伴いサーバーを廃止し、メンテナンス コストがかからなくなったため、年間 15,000 ドル以上節約できました。さらに、Dropbox の投資利益率は 312 % を達成しました。

あなたに合わせた使い方で
働き方をシンプルに

または、今すぐご購入いただけます