Dropbox Business を導入したことで、リース担当社員はどこにいてもパンフレットや企画書にすぐにアクセスできるようになり、顧客や本部とのやり取りを迅速に行えるようになりました。

Mirvac の主な成果

最新の不動産情報を顧客に簡単に提示

外出中の生産性が向上

役員と小売業者間の交渉がスムーズに

導入の目的

ビジネス開拓

オーストラリアのクイーンズランド州からビクトリア州までの地域の不動産を担当する Mirvac のリテール チームは、勤務時間のほとんどを外回りに費やします。特にリース担当役員は、小売業者へのヒアリングを行って小売市場の動向を詳しく調査するために、自ら現場に赴く必要があります。できる限り効率的に作業を行うには、予算書やショッピングセンターの企画書、リースの概況報告書、写真などの会社のリソースにすぐにアクセスできなければなりません。 以前は、不動産に関する報告書の最新バージョンが必要になると、ファイル サイズの問題から、ファイルを複数のメールに分けて添付して送信してもらう必要がありました。メールを使用しない場合は、ファイルを USB にアップロードするか印刷して宅配便で送っていたため、費用と時間がかかりました。 そこで Mirvac が Dropbox Business を導入すると、状況は一変しました。Dropbox を利用すると、Mirvac が扱う不動産の最新情報にいつでも、どこからでもアクセスできるため、役員は iPad や iPhone から仕事ができるようになりました。Mirvac のナショナル リテール リーシング コーディネーターであるジョアン・チャン氏は次のように述べています。「使用するデバイスに関わらず、必要な資料をすぐに取り出せる Dropbox Business のおかげで、どこにいても仕事ができるようになり本当に助かっています。」

「Dropbox Business のおかげで、コーヒーを飲みながら iPad を使ってリースに関するパンフレットやショッピングセンターの企画書、売上データを小売業者に見せることができます。」

Mirvac ナショナル リテール リーシング コーディネーター、ジョアン・チャン氏

ソリューション

移動の多い社員をサポート

Mirvac ではすでに数多くの社員が重要なファイルの保存に個人用 Dropbox アカウントを利用してていたため、Dropbox Business への移行はごく自然な流れであったと言えます。当時を振り返って、チャン氏は次のように述べています。「Dropbox を利用している社員の数がほぼ全員と言っていいほどにまで増えていたので、Dropbox Business をセットアップしてリース管理ツールへのアクセスを効率化する良い機会だと思いました。」 Dropbox は使い方も簡単で、すでに社員のほとんどが使い慣れていたので、Dropbox Business への移行は実に簡単でした。「Dropbox Business の優れた点は、テクノロジーに疎いユーザーでも簡単に使えることです。ファイルをクリックしてダウンロードするだけで、そのファイルをデバイスで使用することができます」と、チャン氏は評価しています。Mirvac が所有するショッピングセンター内や、自宅、移動中など、リース担当役員はどこにいても Dropbox Business を利用して必要な情報にいつでもアクセスすることができます。Dropbox はモバイル デバイスにも対応しているため、役員が見込み客と面会する際には特に便利です。「Dropbox Business のおかげで、コーヒーを飲みながら iPad を使ってリースに関するパンフレットやショッピングセンターの企画書、売上データなどを小売業者に見せることができます。いつどこにいても仕事ができることは、私たちの業界では非常に大きなメリットです」と、チャン氏は言います。 さらに、Mirvac の不動産は都市部以外の地域にもあるため、インターネット接続がなくても Dropbox ファイルにならアクセスできるという点も重要です。「行く先々で安定したインターネット接続が使えるとは限りません。でも Dropbox Business にドキュメントをダウンロードしておけば、インターネットがなくてもファイルにアクセスすることができます」とチャン氏は述べています。 いつどこにいても社員が必要な資料にアクセスできるようになったことで、Mirvac では会社全体の生産性が向上しました。「私の上司は、たとえ旅行中でも生産性を維持できる Dropbox Business をとても気に入っています。上司は会議を中座することも多いのですが、Dropbox のおかげでどこにいても取引を承認したり、十分な情報に基づいて決定を行うことができます」と、チャン氏は説明しています。

「使用するデバイスに関わらず、必要な資料をすぐに取り出せる Dropbox Business のおかげで、どこにいても仕事ができるようになり本当に助かっています。」

Mirvac ナショナル リテール リーシング コーディネーター、ジョアン・チャン氏

導入の効果

安全でフレキシブルな共有機能

Dropbox Business を利用するメリットは顧客との会議の質が向上するだけではありません。自宅で勤務する社員も含め、関係者全員に簡単にドキュメントを配付できるので、社内会議の質も向上します。 「リース チームで行う毎月恒例の会議では、さまざまなショッピングセンターの近況を報告する必要があります。Dropbox Business を利用すれば全員で同じ情報を一度に共有することができます」と、チャン氏は言います。 社外の人物とファイルを共有する場合でも、Dropbox Business ならメールよりも安全で便利に共有できます。Mirvac の役員がサイズの大きなドキュメントを小売業者に配付する場合、以前なら添付ファイルを複数のメールに分けて送信する必要がありました。ファイルを受け取る小売業者に受信トレイの容量制限がある場合は、すべてのファイルを配付するのにメールを何度も送信しなければなりませんでした。それが今では Dropbox のリンクを送信するだけで済みます。チャン氏によると、「混乱が減り、役員と小売業者間の交渉もスムーズにいくようになりました。また、添付ファイルの数が多すぎてメールが戻ってくることもなくなりました。」 情報に簡単、確実にどこからでもアクセスして共有できる Dropbox Business は、今や Mirvac のリース事業に欠かせないツールとなっています。「Dropbox は今や私のチームになくてはならない存在です」と、チャン氏はその重要性を高く評価しています。

あなたに合わせた使い方で働き方をシンプルに

または、今すぐご購入いただけます