従来のサーバーから Dropbox Business にファイルを移動することで、NewVoiceMedia は世界進出のプロセスを ストリームライン化し、IT 部門への負担を削減しています。

NewVoiceMedia の主な成果

OS-agnostic ファイル ストレージと共有

IT サポートへの負担を軽減

紛失または削除したファイルをすばやく復元

導入の目的

山積みの IT 問題

NewVoiceMedia は世界最大手のクラウド顧客コンタクトベンダーで、世界中に顧客ベースを抱えています。業績が上昇するにつれて、同社は顧客のニーズを満たすために独自のインフラストラクチャを拡張しました。英国からオーストラリアにわたり支社を追加し、その間にはホストロケーションも設けました。 これまでは各支社のチームに NAS ストレージ サーバーとファイルへの VPN アクセスを提供していましたが、すぐに VPN 接続には問題があることが分かりました。グローバル IT サービス マネージャーのニティン・ヴィーラアラス氏は次のように述べています。「特に営業チームにとってリモート アクセスは進行中の問題でした。3G ホットスポットを使用して VPN から情報を引き出そうとしていましたが、理想的とはいえない状況でした。ドキュメントの同期やバージョンの順番を把握する上でさまざまな問題が浮上してきたのです。」 接続性とバージョンの問題に加え、Mac ユーザー(社員の 35 % が使用)が VPN を使用すると OS に関係する問題が発生していました。このようないくつもの問題は拡大プロセスを複雑にする要因となり、NewVoiceMedia の IT チームによる計り知れないほどの時間と労力を必要としていました。

ソリューション

信頼性を備えた接続性と互換性の高さ

NewVoiceMedia は、拡散するチームにおいてファイルへのアクセスやセキュリティ、同期を改善できるクラウド ソリューションの比較を始めました。Salesforce のパートナーである NewVoiceMedia はそれぞれのディビジョンで Microsoft® Office 365 を使用しているため、OneDrive が理にかなっていると判断しましたが、ヴィーラアラス氏は「価格と機能を比較した場合、Dropbox Business は他社製品よりも抜きん出ているこんとが明確でした。Dropbox がそのレベルの高さに 忠実であることは周知の事実です」と述べています。 同社は Dropbox Business の導入を決定し、IT への負担を緩和するために各チームのフォルダにインストール手順やトラブルシューティング用のガイドを追加しました。「今では新入社員が何らかの問題に遭遇した場合、 Dropbox Business のガイドにアクセスすることができます。英国支社のスタッフからの連絡を翌日まで待ち、問題を解決してもらう手間を省くことができました」とヴィーラアラス氏は語っています。 Dropbox Business はデバイス間およびオペレーティング システム間でシームレスに動作するので、Mac ユーザーが互換性問題に悩まされることもなくなりました。このアプリケーションは使用しているデバイスにかかわらずファイルを復元することもできるので「ビジネスにとって実に素晴らしいアセットです」とヴィーラアラス氏は述べています。

導入の効果

コストを節約、顧客のメリット

IT チームの負担を軽減し VPN 費用を排除することで、Dropbox Business は NewVoiceMedia が同社のリソースと優先順位の高いイニシアティブとのバランスを取れるようにしました。より信頼性の高いシステムのおかげで、全社員と支社の成長にも役立っています。ヴィーラアラス氏によると こうした変更は NewVoiceMedia の顧客にも好影響を与えたそうです。「当社のマーケティング チームはアイデア、キャンペーン、予算、結果を共有することができます。営業担当者は顧客の適切なプレゼンテーション ファイルにアクセスすることができます。Dropbox Business を使うことで全員が企業の成長に向けて進むことができるようになりました。」

あなたに合わせた使い方で働き方をシンプルに

または、今すぐご購入いただけます