Smartcom:tv では、Dropbox Business を導入したことで、制作ワークフローの簡素化と柔軟性の向上が促進され、時間とコストの削減を実現できました。

Smartcom:tv(制作会社)

Smartcom:tv の主な成果

大容量のファイルを簡単に更新、保管

フリーランサーや顧客と適宜ファイルを共有

セキュリティを強化して顧客の機密ファイルをしっかり保護

導入の目的

テクノロジーの進化

企業の PR 活動用テレビ番組やビデオ制作の総合サービスを専門とする Smartcom:tv は、ノルウェー全土の顧客企業向けにマーケティング マテリアルやインタビュー映像、ニュース映像など、さまざまなコンテンツを制作しています。取り扱うプロジェクトによっては、リアルタイムの株価情報などのライブ ストリームが含まれるため、非常に厳しい納期を守ることが要求されます。また、Smartcom:tv では、フリーランスの従業員と大容量のファイルをタイムリーに共有する必要がありますが、会社の古いサーバーでそれを行うには無理があったうえ、事業が成長するにつれて、十分なストレージを確保するためにサーバーをどんどん増やさなければならないという問題も抱えるようになりました。 そこで、会社を移転するタイミングで、同社はサーバーの代わりに別のソリューションを採用することに決定しました。最高技術責任者のヴェガルド・グンター氏は当時を振り返って次のように説明しています。「サーバーの維持費と移設費が運営上の大きな問題としてのしかかってきたので、結局、サーバー以外のより良いソリューションを探すという結論に至りました。」

ソリューション

よりスムーズなワークフローを実現

親会社が採用していた Citrix ベースのソリューションをしばらく試した後、Smartcom:tv は、必要としていたストレージ、スピード、ファイルへのアクセス性を備えた Dropbox Business をセットアップすることにしました。そして現在、Smartcom:tv では、ファイルを常に最新の状態で維持でき、社内とフリーランスのスタッフが簡単にアクセスできる Dropbox の共有フォルダでプロジェクトのすべてのファイルを管理しています。「最終版のファイルが 50 GB になることもありますが、Dropbox Business を利用するとローカルで作業できるので、長い時間をかけてアップロードやダウンロードを行う必要がありません」と、グンター氏は評価しています。また、Dropbox Business さえあればどこにいても作業ができるため、Smartcom:tv のスタッフの機動力と柔軟性も大幅に向上しました。さらに、外部のデザイナーやフリーランサーが参加するプロジェクトも簡単に管理できるようになりました。「以前は、常にパソコンを携帯していなければなりませんでしたが、Dropbox Business を採用したことで、スマートフォンで資料に目を通したり、別のワークステーションにログインしたり、進行中のビデオ制作プロジェクトの作業を継続したりできるようになり、作業環境ががらりと変わりました。」

導入の効果

経費削減と機動性の向上

社内サーバーからクラウド ソリューションに切り替えたことで、Smartcom:tv では、さまざまな経費削減を実現できました。たとえば、フリーランサーに自宅で作業を行ってもらえるようになったことで、支給する交通費と通勤時間を節約できただけでなく、フリーランサーの負担も軽減できるようになりました。グンター氏によると、クラウド ソリューションに移行したことで、IT 関連の経費も大幅に削減されました。「すべてを Dropbox Business などのクラウドベースのソリューションに切り替えた結果、経費を 70 % 削減できたうえ、信頼性が高く、より柔軟で堅牢なツールを手に入れることができ、まったく新しい世界が広がりました。」

あなたに合わせた使い方で働き方をシンプルに

または、今すぐご購入いただけます