ワークスタイルの変革が生産性アップにつながります

これまでの働き方を Dropbox でさらにパワーアップできます。

ワークスタイルの変革が生産性アップにつながります

最適なパートナーを選ぶ

メッセンジャー アプリからワークフローの自動ツールまで、アプリは数え切れないほどあります。作業がさまざまなツールに分散していく中、こうしたツールは柔軟性と機動性を備え、プラットフォームに依存しないものであることが重要です。Dropbox は各種ツールと統合が可能なので、貴社に適したツールを選んで組み合わせることができます。

ワークフローの合理化

McKinsey Global Institute の調査により、一般的に社員は、勤務時間の 61% をメールのやり取りやファイルの検索に費やしていることが分かっています。「仕事のための仕事」にこれだけの時間を費やしているのです。チームで効率化ツールを使う場合も、適したワークフローを構築しない限り実際に生産性を高めることはできません。Dropbox は、ファイル共有やコミュニケーションのハブとしての役割を果たすことができます。

アプリを常に同期

チームによるアプリの使用数は今後も増えていくことでしょう。アプリの種類や数にかかわらず、Dropbox はチームがツールの管理に悩むことなく、業務に集中できる環境を提供します。Dropbox クイズを受けて、既存のワークフローに適したツールをどのように選び、統合すればよいかをご覧ください。