ユーザー リストの作成と管理にグループ機能を使用

グループ機能

グループ機能を利用すると、Dropbox Business アカウント内でメンバー リストを作成、管理できます。

数回クリックするだけで、新入社員に特定フォルダへのアクセスを許可することもできます。

たとえば、営業部に A さんが入社した時に、A さんを管理画面で営業部グループに加えるだけで、部全体で共有しているフォルダへのアクセスを許可できます。

アカウントの一括管理ツール

使いやすい管理画面

管理コンソールでは、チーム メンバーやデータなど、さまざまな種類の管理が可能です。ユーザーのプロビジョニング、パスワードのリセット、共有権限の設定などもスムーズに行えます。

チームのアクティビティ ログ

トラッキング機能

エクスポート可能な監査ログで、社内外のユーザーとのデータ共有状況を把握できます。

一括請求

一括請求

一括請求で経費の処理にかかる時間を削減します。全社員の Dropbox Business アカウントの費用を 1 枚の請求書で支払うことができます。

チームの効率化も企業データの安全な管理もサポートします

ファイルの
バックアップ

ファイルのバックアップと<br>ストレージ
ビジネスのニーズに合わせて
容量を追加できるので、共有や共同作業を制限なく行えます。
詳しくはこちら

共有も簡単

スムーズな共有と共同作業
作業ファイルの共有やフィードバックの収集を簡単に行えるため、いつどこにいても生産性が落ちることはありません。
詳しくはこちら

セキュリティ機能

セキュリティ機能
企業向けのセキュリティ機能を使って会社の機密ファイルを
保護できます。
詳しくはこちら