遠隔削除

遠隔削除機能を使うと、チーム メンバーのリンクされているデバイスからビジネス用 Dropbox を削除できます。

遠隔削除機能で企業のデータを管理できるので、デバイスを紛失した場合やチーム メンバーを削除した場合に便利です。

デバイスのリンクを解除し遠隔削除を実行すると、そのデバイスとの同期は即座に停止されます。デバイスがオンラインになり Dropbox アプリケーションがスタートすると、Dropbox はそのデバイスからビジネス用 Dropbox のすべてのアイテムを削除しようとします。モバイル デバイスのリンクを解除すると必ず Dropbox が遠隔削除されます。


紛失したデバイスからメンバーのビジネス用 Dropbox を削除する

チーム メンバーがデバイスを紛失しても、データが不審な人物の手にわたる心配もありません。遠隔削除できるのはメンバーのビジネス用 Dropbox のみで、個人用 Dropbox は削除できません。

  1. 管理者アカウントで Dropbox にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. リンクを解除するデバイスを所有しているメンバーの名前を選択します。
  4. デバイス]でリンクを解除したいデバイスを選択して、[X]をクリックします。
  5. 表示されたウィンドウで、コンピュータが次回オンラインになった際にビジネス用 Dropbox を削除するオプションを選択し、[リンクを解除]をクリックします。

チームからメンバーを削除する際にそのメンバーのビジネス用 Dropbox を削除する

チームからメンバーを削除したり、メンバーのデバイスを遠隔削除したりできるのは、チーム管理者とユーザー管理者のみです。

  1. 管理者アカウントで Dropbox にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー名の右側にある歯車のアイコンをクリックし、メニューで [ユーザーを削除] を選択します。
  4. 表示されたウィンドウで、今すぐアカウント移行を行うか、後で行うかを選択し、そのユーザーのデバイスが次回オンラインになった際にデバイスからファイルを削除するオプションで[はい]を選択します。

遠隔削除のステータスを確認する

Dropbox は遠隔削除の対象に指定した各デバイスの削除ステータスを表示します。ステータスのタイプについては下記をご覧ください。

  • 保留中: デバイスがオンラインになっていない、または Dropbox アプリケーションが実行されていません。デバイスがオンライン状態にありアプリケーションが実行されていない限り、Dropbox がフォルダを削除することはできません。
  • 処理中: Dropbox がデバイスにアクセスし現在フォルダを削除しています。
  • 完了: このデバイスから Dropbox が削除されました。
  • エラー: Dropbox に保存していたファイルをすべて削除できなかった場合、削除できなかったファイル名とその理由を説明するレポートが生成されます。[エラー]リンクをクリックしてポップアップ ウィンドウを表示し、[レポートをダウンロード]を選択すると、レポートを確認できます。

遠隔削除のステータスを確認するには:

  1. 管理者アカウントで Dropbox にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]タブでメンバーの名前をクリックします。または、チームからユーザーのアカウントを削除して遠隔削除のオプションを選択している場合は、[削除したメンバー]タブでそのユーザーの名前をクリックしてください。
  4. 削除中]で該当するデバイスとそのステータスを見つけます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

いただいたフィードバックは、この記事の改善に役立てさせていただきます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。