チームのファイルを追加する

Dropbox にファイルを移動して安全に保管し、チームと共有を開始しましょう。

Dropbox デスクトップ アプリケーションを使うと、ファイルを簡単に Dropbox に追加できます。ファイルやフォルダを Dropbox フォルダにドラッグするだけで、あとは Dropbox が管理します。

Dropbox に保管したアイテムは、共有するまですべて非公開です。


Dropbox にファイルを追加する

たくさんのファイルを Dropbox にアップロードするのに一番簡単な方法は Dropbox デスクトップ アプリケーションです。ファイルやフォルダのサイズや数に関係なくアップロードできるだけでなく、インターネット接続が切れたり、パソコンがシャットダウンしたりしても、オンラインに再接続したときに停止した所から再びアップロードを開始します。

選択型同期を使用するには:

  1. デスクトップ アプリケーションをダウンロードしてインストールします。
  2. 表示される指示に従って、Dropbox アカウントにログインします。
  3. 新しく作成した Dropbox フォルダにファイルをドラッグ アンド ドロップします。
  4. これで完了です。あとは Dropbox にお任せください。

ファイルが Dropbox フォルダに追加されると、Dropbox ウェブサイトへのファイルの同期が始まります。同期の進行状況はコンピュータのシステム トレイやメニュー バーにある Dropbox アイコンで確認できますが、それぞれのファイルやフォルダを見て確認することも可能です。ファイルやフォルダが同期中の場合、小さな青いアイコンの横に白い矢印が表示されます。同期が完了すると、ファイルの横に小さな緑のチェックマーク アイコンが表示されます。


大量のデータを移行する際のヒント

多くの場合、お使いのデスクトップにある Dropbox フォルダにファイルをドラッグ & ドロップするだけで簡単に Dropbox にファイルを追加できます。サイズや件数を心配せずにファイルとフォルダを処理できるだけではなく、万が一同期中にコンピュータのインターネット接続がダウンした場合は、オンラインに再接続された時に Dropbox は同期が停止した箇所からファイル同期を再開します。

: フォルダに大量のデータを移動する場合、インターネットの接続状況によっては初回同期に時間がかかる場合がございますがご了承ください。

初回同期により帯域幅やハード ドライブのストレージが占有される可能性があります。こちらのヒントを参考にしてください。

  • チームに遅れが出ないように、使用中のファイルを最初に移動してください。古いファイルについては、段階的に Dropbox に移動できます。夜間や週末に大量のドキュメントを一括で同期するチームもあります。
  • サードパーティのデータ移行サービスプロバイダの利用をご検討ください。インターネットで検索すると、Dropbox などのサービスへのデータ移行を提供する評判の良いベンダーがすぐに見つかります。
  • 選択型同期を使用して、ハード ドライブから Dropbox ウェブサイトへファイルを移動します(下記を参照)。

選択型同期を使用してハード ドライブの容量を節約

Dropbox にファイルを保存し始めると、通常のファイルと同じようにハード ドライブ上の容量を消費します。ハード ドライブの容量不足をご心配の場合は選択型同期でデータを Dropbox に移行してください。

選択型同期では、コンピュータと同期するフォルダを選ぶことができます。次の重要事項にご留意ください。

  • デフォルト設定では、フォルダは Dropbox ウェブサイトとお客様のコンピュータで保存されるようになっています。他のフォルダと同様にハード ドライブの容量を使用します。
  • 選択型同期ではコンピュータに同期しないフォルダを選ぶことができます。同期しなかったフォルダは Dropbox フォルダには表示されませんが、Dropbox ウェブサイトには表示されます。
  • 選択型同期は各コンピュータで設定する必要があります。このようにすると、どのデバイスでどのファイルにアクセスできるか選ぶことができます。

あまり頻繁にアクセスしないファイルやフォルダには選択型同期をおすすめしますが、初回の移行時に Dropbox に大量のデータを移行しておくと便利です。

選択型同期を使用してハード ドライブの容量を節約するには:

  1. ファイルやフォルダを Dropbox に追加して、同期が完了するのを待ちます(上記の詳細を参照)。
  2. システム トレイまたはメニュー バーにある Dropbox アイコンをクリックします。
  3. 歯車のアイコンをクリックし[基本設定]を選択してください。
  4. アカウント]タブをクリックして、管理するアカウント(個人用またはビジネス用)を選択します。
  5. [選択型同期]セクションで[設定を変更...]をクリックすると、Dropbox にあるすべてのフォルダのリストが表示されます。デフォルト設定により、フォルダ名の横にはチェックマークが付いています。これはお使いのコンピュータと Dropbox ウェブサイトの両方でフォルダが保存されていることを意味しています。
  6. ハード ドライブからそのフォルダを削除する場合は、フォルダ名の横にあるチェックマークをオフにしてください。
  7. 更新]をクリックすると、ファイルはコンピュータから自動的に削除されますが、Dropbox ウェブサイトからアクセスすることはできます。

重要: 容量を解放するために選択型同期を使わず Dropbox フォルダからファイルを削除すると、リンクしている他のデバイスからも削除されます。また、ファイルの共有相手のデバイスからも削除されますのでご注意ください!

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

いただいたフィードバックは、この記事の改善に役立てさせていただきます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。