3 つの高度な機能

この 3 つの高度な機能を活用することで、生産性を大幅に向上させることができます。

ファイルの同期と共有機能をすでにご利用いただいている場合でも、この 3 つの機能を使用することで Dropbox Business をさらに有効に活用でき、これまで以上に作業に集中していただけます。


1. 選択型同期

お使いのコンピュータのストレージ容量は限られています。選択型同期を使えば、コンピュータと同期させたいフォルダや、オンラインでのみ保管しておくフォルダを選択することができるため、お使いのコンピュータのハード ドライブの容量を節約することができます。なお、選択型同期を使用していても、必要であれば Dropbox ウェブサイトからすべてのデータにアクセスできます。

詳細については、ハード ドライブの容量を節約するをご覧ください。


2. 個人用とビジネス用 Dropbox のリンク

この機能を利用すると、時間を大幅に節約することができます。ビジネス用と個人用の Dropbox をリンクすると、仕事で使うプレゼンテーションのファイルからバケーションの写真のファイルに切り替えるときにも、ビジネス用の Dropbox アカウントからログアウトして個人用の Dropbox アカウントにログインする必要がなくなります。リンクしても 2 つのアカウントはそれぞれ完全に独立した状態を保ちますが、どちらのアカウントにもお使いのデバイスから簡単にアクセスできます。

詳細については、ビジネス用と個人用 Dropbox アカウントをリンクするをご覧ください。


3. 遠隔削除

スマートフォンやラップトップを紛失した場合に最も懸念されるのが機密情報の漏洩ですが、遠隔削除機能を利用すると、リンク済みのデバイスがオンライン状態になると Dropbox フォルダが削除されるため、情報の漏洩を心配する必要がありません。

詳細については、遠隔削除をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

いただいたフィードバックは、この記事の改善に役立てさせていただきます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。