セキュリティを強化する

お使いのアカウントを 2 段階認証で保護しましょう。このセキュリティ機能の利用は必須ではありませんが、ご利用になることを強くおすすめします。

2 段階認証を有効にすると、Dropbox ウェブサイトにログインしたり、新しいデバイスをリンクしたりする際に、パスワードに加えて 6 桁のセキュリティ コードが必要になります。


2 段階認証を有効にする

2 段階認証を有効にする前に、8 桁のバックアップ コードを 10 個お送りしますので、これらのキーを紙に書き留めて安全な場所に保管してください。スマートフォンを紛失した場合や、セキュリティ コードを受信または生成できない場合、Dropbox にアクセスするにはこのバックアップ コードが必要になります。

2 段階認証を有効にするには:

  1. Dropbox ウェブサイトにログインします
  2. ページの右上に表示されているユーザー名をクリックして、アカウント メニューを開きます。
  3. アカウント メニューで[設定]をクリックしてから[セキュリティ]タブを選択します。
  4. 2 段階認証]、[有効]の順に選択します。
  5. スタート ガイド]をクリックします。

パスワードをもう一度入力して 2 段階認証を有効にし、セキュリティ コードの取得方法を選択します(次のセクションをご覧ください)。


認証方法を選択する

6 桁のセキュリティ コードにアクセスするにはスマートフォンが必要になります。コードをテキスト メッセージで受け取る方法か、コードが自動生成されるアプリをダウンロードする方法のどちらかを選択することができます。

テキスト メッセージを使用する場合:

セキュリティ コードをテキスト メッセージで受信する場合は、テキスト メッセージが受信可能なスマートフォンが必要となります(通信料が発生する場合があります)。パスワードを使用して Dropbox にログインするたびに、セキュリティ コードを含むテキスト メッセージがお使いのスマートフォンに送信されます。このオプションを有効にするには:

  1. 2 段階認証の設定時に、[テキスト メッセージを使用する]を選択します。
  2. テキスト メッセージの受信先の電話番号を入力します。
  3. セキュリティ コードがテキスト メッセージで届きます。電話番号を確認し、ウェブサイトにこのコードを入力して 2 段階認証を有効にします。

モバイル アプリを使用する場合:

認証アプリを使って、2 段階認証の有効化に必要な有効期限付きの固有のセキュリティ コードを生成してください。次のような TOTP(Time-based One-Time Password)プロトコルをサポートするアプリであればどのアプリでもお使いいただけます。

  1. Google Authenticator(Android/iPhone/Blackberry)
  2. Duo Mobile(Android/iPhone)
  3. Amazon AWS MFA(Android)
  4. Authenticator(Windows Phone 7)

モバイル サービス/データ通信サービスが利用できない場合も、大部分のアプリではセキュリティ コードが生成されるため、旅行中や通信状況が不安定な場合にも便利です。

上記のアプリを使用する場合:

  1. 2 段階認証の設定の際に、[モバイル アプリを使用する]を選択します。
  2. アプリに入力するシークレット キーを取得する場合は、バーコードをスキャンする方法(お使いのアプリがサポートしている場合)か、[ シークレット キーを手動で入力する ]をクリックする方法のどちらかを選択してください。
  3. アプリの設定が完了したら、認証アプリで生成したセキュリティ コードを入力して 2 段階認証の設定を確認し、有効にします。

: 2 段階認証を設定する場合は、テキスト メッセージの受信に使用する予備の電話番号を追加しておくことをおすすめします。これで、普段使用しているスマートフォンを紛失した場合でも、予備の電話番号でバックアップのセキュリティ コードを受け取ることができます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

いただいたフィードバックは、この記事の改善に役立てさせていただきます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。