共有機能の概要

Dropbox では、ファイルとフォルダを 2 通りの方法で共有できます。

No matter how you get work done, you’re covered with collaborative folders and shared links in Dropbox. Each method has its own distinct advantages, depending on what you’re trying to accomplish. Here’s some information to help you choose the best way to share.


共有フォルダの編集アクセス

Edit access in shared folders allows for two-way collaboration between parties. Choose specific colleagues who need to edit files in one of your Dropbox folders, and watch edits sync almost instantly. Anyone with edit access can alter, add, and delete files in your folder.


共有ファイルやリンクの読み取り専用アクセス

メールの添付ファイルを不要とする共有ファイルやリンクは Dropbox のソリューションです。共有ファイルを閲覧できるのは、そのファイルに招待されたユーザーに限られます。Dropbox アカウントがない場合でも、リンクを所有していれば誰でもファイルを閲覧することができます。

共有ファイルまたは共有リンクのどちらを使用しても、共有相手はファイルにコメントしたり、自分用のコピーをダウンロードしたりすることができます。ただし共有相手が元のファイルを変更することはできません。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

いただいたフィードバックは、この記事の改善に役立てさせていただきます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。