1. ファイルやフォルダの共有
  2. お支払いとご請求
  3. セキュリティとプライバシー
  4. Dropbox Business
  5. 同期とアップロード
  6. ログインとスタートガイド
  7. デスクトップ アプリと dropbox.com
  8. アカウントの管理
  9. 容量とストレージ
  10. 写真と動画
  11. モバイル
  12. Dropbox Paper

Dropbox のファイルにコメントする

ファイルにコメントする方法は、ファイル全体に対するコメントと、ファイルの特定部分に対するコメントの 2 種類あります。この記事の前半では、ファイル全体に対するコメントについて説明します。

ファイルの特定部分に対するコメントについてはこちらをご覧ください。

dropbox.com でプレビューしたすべてのファイルや共有リンクにコメントすることができます。また、Dropbox Android アプリや iOS アプリでもコメントすることができます。

コメントの種類

  • @メンション(人の形のアイコン)
  • ステッカー(笑顔マークのアイコン)
  • ファイルの特定部分に対するコメント(四角形のアイコン)
コメントの種類

コメントの通知

ファイルにコメントが追加されると、次のユーザーに通知されます。

  • ファイルの所有者
  • そのファイルにコメントしたユーザー全員
  • そのファイルで @メンションされたユーザー全員

また、これらのユーザーには、dropbox.com および Android や iOS デバイス(デバイスを使用している場合)でも通知が表示されます。

通知メールに返信して、あなた宛てのコメントに返信してください。返信した回答は、dropbox.com と Dropbox モバイル アプリの両方のコメント欄に表示されます。

コメントでユーザーをメンションする

コメントすると、次のユーザーに通知されます。

  • ファイルの所有者
  • そのファイルにコメントしたユーザー全員
  • ファイルで @メンションしたすべてのユーザー

@メンションしてディスカッションに招待すれば、その他のユーザーにも通知できます。「」マークの後に相手の名前を入力します(その際、「@」マークの後にスペースを挿入しないでください)。その相手を連絡先に登録している場合は、オート コンプリート(自動入力)オプションが表示されます。登録していない場合は、「@」マークの後に相手のメール アドレスを入力すれば通知することができます。

相手が Dropbox を利用していなくても、メール アドレスで @メンションすることができます。相手にはコメントについてのメール通知が届きます。

コメントに返信する

  1. dropbox.com で、すべてのファイルとフォルダのリストからファイルをクリックしてプレビュー表示します。
  2. コメント欄の既存のコメントにカーソルを合わせます。
  3. 返信]をクリックして、テキスト ボックスを開きます。
  4. テキスト ボックスの中をクリックします。
  5. 返信の入力を完了したら、[投稿]をクリックします。

コメントの表示順序

コメントはコメントした順番に表示されます。一番新しいコメントがリストの一番上に表示されます。コメントに返信すると、そのコメントがリストの一番上に移動します。

コメントの表示順序

コメントの公開範囲

コメントの公開範囲は、ファイルの公開範囲と連動しています。また、ファイルにアクセスできるメンバーであれば、コメントを閲覧することができます。他のユーザーとファイルを共有すると、そのユーザーもファイル上のすべてのコメントを閲覧することができます。

Dropbox Business 管理者:チームのコメント機能を無効にする

  1. dropbox.com にログインします。
  2. [管理コンソール]を開きます。
  3. 共有]タブを選択します。
  4. コメント機能の設定]で次のいずれかを選択します。

    • はい:すべての共有ファイルでのコメントを許可します
    • いいえ:チーム メンバー全員のコメントを無効にします
チームの設定

注:コメント機能を有効にしておくと、チーム メンバーがファイルごとにコメントを無効にすることができます。

dropbox.com でコメント機能を有効/無効にする

デフォルトでは、コメント機能は有効になっています。ブラウザでプレビュー タイトル バーの[](3 つの点)をクリックすると、プルダウン メニューが表示されます。ファイルを Dropbox に保存している場合は[コメントを無効にする]をクリックすると、ファイルに投稿されたコメントをすべて無効にすることができます。

コメント機能を有効/無効にする

コメント機能を再び有効にするには:

  • コメント欄で[コメントを有効にする]をクリックするか、
  • プルダウン メニューで[コメントを有効にする]をクリックします
[コメントを有効にする]ボタン
[コメントを有効にする]メニュー

コメント欄を表示する/非表示にする

dropbox.com でファイルを閲覧中に、コメント欄を表示したり非表示にしたりできます。表示/非表示を切り替えるには、吹き出しが描かれたアイコンをクリックします。

コメントを表示
コメントを非表示

コメント通知を停止する

dropbox.com にログインして、ファイルを閲覧中にブラウザでプレビュー タイトル バーの[](3 つの点)をクリックします。プルダウン メニューで通知を停止できます。

  • :通知を停止しても、他のユーザーがコメント内であなたのことをメンションすると通知が届きます。

iOS や Android デバイスでは、コメント欄にベルのアイコンが表示されていれば、コメント通知がオンになっています。このアイコンを選択すると、そのファイルのコメント通知のオン/オフを切り替えることができます。

ファイルの特定部分にフィードバックを追加する

ドキュメントの特定部分にコメントする

dropbox.com でドキュメント プレビューの特定部分にコメントを追加する方法は 3 種類あります。

テキストをハイライト表示

  1. ドキュメント プレビューを開きます。
  2. 単語やテキストの範囲をクリック ドラッグで選択します。

    • コメント アイコンが表示されます。
  3. コメント アイコンをクリックすると、コメント ボックスが表示されます。
クリックして特定のテキストにコメントする
クリック & ドラッグで特定のテキストにコメントする

クリック

  1. コメント機能を有効にします。

    • コメント欄のコメント アイコンをクリックするか、
    • プレビュー メニューでコメント アイコンをクリックします
  2. ドキュメント内の任意の場所をクリックすると、コメント ボックスが表示されます。
コメント アイコンを有効にする
[コメントを有効にする]メニュー
クリックしてドキュメントの一部にコメントする

クリック ドラッグ

  1. コメント機能を有効にします。

    • コメント欄のコメント アイコンをクリックするか、
    • プレビュー メニューでコメント アイコンをクリックします
  2. ドキュメント内の任意の場所をクリック ドラッグすると、コメント ボックスが表示されます。
コメント アイコンを有効にする
[コメントを有効にする]メニュー
クリック & ドラッグしてドキュメントの一部にコメントする

画像の特定部分にコメントする

dropbox.com で画像プレビューにコメントを追加する方法は 2 種類あります。

クリック

  1. コメント機能を有効にします。

    • コメント欄のコメント アイコンをクリックするか、
    • プレビュー メニューでコメント アイコンをクリックします
  2. 画像上の任意の場所をクリックすると、コメント ボックスが表示されます。
コメント アイコンを有効にする
コメント プレビュー欄を有効にする
画像をクリックしてコメントする

クリック ドラッグ

  1. 画像プレビューを開きます。
  2. コメント機能を有効にします。

    • コメント欄のコメント アイコンをクリックするか、
    • プレビュー メニューでコメント アイコンをクリックします
  3. 画像上の任意の場所にマウスのカーソルを合わせます。
  4. クリック ドラッグで画像の一部がハイライト表示され、コメント ボックスが表示されます。
コメント アイコンを有効にする
コメント プレビュー欄を有効にする
画像をクリック & ドラッグしてコメントする

特定部分へのコメントに対応しているファイル形式

画像ファイル形式:

.bmp

.gif

.jpeg

.jpg

.psd

.png

.tif

.tiff


ドキュメント ファイル形式:

.ai

.eps

.doc

.docx

.pdf

.ppt

.pptx

.svg


デスクトップ アプリケーションとモバイル アプリで特定部分にコメントする

ドキュメントや画像の特定部分にコメントできるのは、dropbox.com からコメントするときのみです。

ただし、モバイル デバイスから特定部分へのコメントを閲覧することはできます。

特定のコメントに移動する

新しいコメントがドキュメントや画像プレビューのコメント欄に表示されます。コメントにはクイック リンクも含まれているので、[コメント箇所を表示]からコメントに移動できます。

特定部分へのコメントの表示順序

コメントには数字が割り当てられ、コメントの作成日順に表示されます。最初のコメントには「1」、次のコメントには「2」というように数字が割り当てられます。数字はコメントと常に連動し、コメントが解決、削除されても変更されることはありません。たとえば、コメント 1 と 2 が削除されても、コメント 3 の数字は「3」のまま変わりません。

コメントの表示順序はドキュメント内の場所によって決まっています。コメントに返信をしても表示順序は変わりません。

コメントの表示順序