Dropbox アルファ プログラム契約書

最終更新日: 2017 年 8 月 28 日

Dropbox, Inc. およびその系列企業(以下「Dropbox」または「当社)は、お客様に対しテスト中の機能の一部への先行アクセスを提供するものとします。これらの製品または機能は、アルファ、ベータ、プレビュー、先行アクセスまたは評価版(以下「アルファ版サービス」)とし、当社がお客様からフィードバックを得ること(以下「目的」)を可能にするものです。Dropbox アルファ プログラムに参加し、アルファ版サービスを利用することで、本契約書に拘束されることに同意するものとみなされます。組織の代理人として本契約書に同意する場合は、本契約書においてお客様の組織および Dropbox チームのメンバーとして契約を結ぶ権利があることを保証するものとします。

アルファ版サービス

お客様は、バージョン調整を行っている期間中、つまりユーザー全体に向けて公式に新機能をリリースする前にアルファ版サービスを利用することができます。本契約書またはお客様と Dropbox 間のその他契約書にこれと異なる条項がある場合でも、(a)お客様はアルファ版サービスを利用または利用を拒否することができます。(b)アルファ版サービスにはサポートが提供されない場合があり、お客様に通知することなく適宜変更される場合があります。(c)アルファ版サービスには、Dropbox 製品と同等の信頼性または可用性が確保されない場合があります。(d)アルファ版サービスには、Dropbox 製品またはサービスに課されているのと同様のセキュリティ対策と監査は実施されていません。(e)アルファ版サービスに起因または関連して生じる損害について、Dropbox はいかなる責任も負いません。自己責任でご利用ください。多くの場合、当社は、公式リリース前にアルファ版サービスを新しいバージョンに変更することがあります。

お客様によるアルファ版サービスの利用は、当社の利用規約(該当する場合は、Dropbox Business 契約書を含む)およびプライバシー ポリシーに準拠するものとします。本契約書と利用規約およびプライバシー ポリシー(具体的には、アルファ版サービスの取り扱いに関連する規約)の間に矛盾が生じた場合は、本契約書の規約が適用されます。

機密情報

機密情報」とは、当社からお客様へ機密または許容範囲内で機密情報として開示した技術またはビジネス情報を意味します(これにはアルファ版サービスも含まれます)。

当社の機密情報を守り、公式にリリースされるまで新機能に関する情報を開示しないでください。機密情報は上述の目的に限り使用することができます。最低限でもお客様自身の機密情報を保護する場合と同様に、当社の機密情報を守るための適切な対策を取ってください。第三者には当社の機密情報を開示しないでください。当社が機密情報の開示要請を阻止または開示制限の対策を模索できるように、お客様から(認められた範囲で)当社への妥当な書面による事前通知が行われた場合に、お客様は、法規制で義務付けられた範囲で機密情報を開示することができます。

お客様の秘密保持および使用義務は、以下の機密情報の範囲には適用されません。

  1. お客様による作為または不作為によらず、周知または一般公開されている
  2. 当社より受理する以前に制限なく周知の状態にある
  3. 制限なく開示の権限を有する第三者より正当に取得している、もしくは
  4. いかなる機密情報へもアクセスせずに個別に開発されている

当社は機密情報のすべての権利、権原および権益を保持します。本契約書は上述の目的のために機密情報を使用する制限付きの権利を許可することを除き、お客様に対し知的所有権またはその他の当社の権利を許諾することはありません。

いずれの当事者も、他方当事者の書面による同意なしに、他方当事者の名前を公然と使用したり、機密情報またはアルファ プログラムへの参加を公然と言及しないものとし、書面による同意は合理的な理由なく保留しないものとします。

機密情報の不正使用または開示は、当社に対し修復不可能な損害をもたらすことがあります。それによって、当社が講じることができるその他の権利や救済策に加え、機密情報の不正使用または開示を禁止するための正当な救済策をただちに実行することができます。

ユーザーの調査およびフィードバック

当社が実施および記録するオンラインまたは直接参加のユーザー事例に招待される場合があります。事例の記録(またはその他の記録方法)は当社が所有するものとし、お客様は内部調査および製品開発目的のために同調査の情報を当社が使用することを許可するものとします。

当社は、機密情報に関して、お客様からの口頭または書面によるコメント、提案、エラー報告および解析などのフィードバック(以下、「フィードバック」)を受け付けます。お客様は、当社にフィードバックにおける権利、権原および権益を譲渡することに同意し、フィードバックにおける当社の権利を記録および維持するため必要な協力を当社に対し提供することに同意するものとします。

ソフトウェア

一部のアルファ版サービスは、お客様に対し、アルファ プログラムの一部として当社がテスト中のクライアント ソフトウェア(以下、「アルファ版ソフトウェア」)のダウンロードを許可しています。アルファ版ソフトウェアは自動的に更新されることがあります。お客様が本契約書を遵守される限り、Dropbox はアルファ版サービスにアクセスすることのみを目的としたアルファ版ソフトウェアを利用するための制限付き、非独占的、譲渡不可能、取消し可能なライセンスをお客様に提供します。オープン ソース ライセンス下でのアルファ版ソフトウェアのコンポーネント提供が可能である限り、Dropbox は、そのライセンスをお客様が利用できる状態にします。また、当該ライセンスの条項は、本契約書を明示的に無効にすることができます。ただし、次に該当する制限は法律で禁止されています。お客様は本ソフトウェアをリバース エンジニアリングの対象にしたり、アルファ版サービスを逆コンパイルしたり、それを試みたり、他者による逆コンパイルの試みをサポートしたりしないことに同意するものとします。

契約解除

いずれの当事者も、事前の書面による通知(メールによる通知も可)により、理由の如何に関わらずいつでも本契約を解除することができます。当社は、理由の如何に関わらずいつでも、お客様によるアルファ版サービスへのアクセスを解除することができます。書面による要求(メールによる要求も可)または本契約の解除をもって、お客様は機密情報の使用と速やかに停止してください。開示済みの機密情報に関する義務は、開示後 5 年間維持されます。

変更

当社は、本契約書を随時変更することができます。最新版の契約書は、常に当社ウェブサイトに掲載するものとします。当社が変更内容が重要であると判断した場合は、当社は、お客様にその旨を通知するものとします(アカウントに関連付けられているメール アドレス宛てのメールなど)。その他の変更は、当社ウェブサイトに投稿されることがありますので、定期的にご確認ください。変更が有効になった後もアルファ版サービスを継続的に利用することにより、お客様は、変更後の契約書にに同意するものとみなされます。新しい規約に同意しない場合は、アルファ版サービスの利用を停止してください。

雑則

本契約書は法原則との不一致がある場合を除き、カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。本契約書に関係するあらゆる申し立ては、カリフォルニア州サンフランシスコ市郡の連邦裁判所または州立裁判所において行われるものとします。その場合、双方はその裁判地と対人管轄権に同意するものとします。ただし、国によっては(欧州連合内の国を含む)、契約が消費者の居住国の地域法に準拠することを求める法律、または消費者が居住する地方裁判所に争議を申し立てる権利を消費者に認めている法律があります。その場合は、法律が本契約書よりも優先されます。本契約書はその主題において完全および独占的な明示書であり、事前契約または同時期の契約すべてに優先するものとします。本契約書の条項を履行しないことは権利放棄と見なされます。ある条項を施行できない場合でも、その他の条項は引き続き効力を有します。お客様は、書面による事前の通知なしに本契約書のすべてまたは一部を譲渡することはできません。また、書面による事前の通知がない場合は、いかなる譲渡も無効となります。本契約書は合併事業または共同関係を結ぶものではありません。本契約書には第三受益者は存在しません。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support