Dropbox Business アカウントにライセンスやストレージ容量を追加する

Dropbox Business アカウントの管理者は、管理コンソールの[アカウント]ページでライセンスを追加することができます。

Dropbox Business アカウントにライセンスを追加する

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. お支払い]タブをクリックします。
  4. 加入プランを管理]をクリックします。
  5. ラインセンスを管理]をクリックします。
  6. 表示されたボックスでラインセンス数を変更します。ライセンスを追加すると、その料金が表示されます。
  7. ご自分の状況に合わせて[ライセンスを追加]または[ライセンスを削除]をクリックします。

管理者用ダッシュボードではライセンスを簡単に追加できます。[残りのライセンス数]で[ライセンスを追加]をクリックしてください。管理者用ダッシュボードの詳細についてはこちらをご覧ください。

もっと容量が必要ですか?

Dropbox Business は個人およびチームの共同作業を効率化できるよう、必要に応じた容量をご提供しています。容量は加入されているプランにより異なります。

  • Standard プラン:チーム メンバーと共有できる合計容量は 2 TB です
  • Advanced プラン:チームの必要に応じて容量を追加できます
  • Enterprise プラン:チームの必要に応じて容量を追加できます

Advanced プランと Enterprise プラン:容量制限の上限に近づいた場合にお客様のニーズにお応えいたします。チーム管理者の方は、追加容量について[管理コンソール]からお問い合わせいただけます。チーム メンバーの方はチーム管理者が直接 Dropbox に連絡を取るようにリクエストしてください。

ファイル数とアカウントのパフォーマンスに関する情報

30 万件以上のファイルを保管すると、Dropbox アプリケーションのパフォーマンスが低下する可能性があります。これはソフト制限で、Dropbox アプリケーションを実行しているコンピュータのハードウェアの仕様により異なります。問題なくファイルを保存できる場合もあるようですが、原則として、1 台のコンピュータに 100 万件以上のファイルを保管しないようにおすすめしています。

ファイル数が多すぎることで同期エラーが発生している可能性がある場合は、選択型同期を利用して特定のファイルのみコンピュータに同期してください。ファイルは、同期しても Dropbox ウェブサイトと他のコンピュータに保存されたままになります。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ