Microsoft Office で Dropbox を場所として追加する

Microsoft Office の「場所」とは、Windows ファイル エクスプローラを使わなくても Office アプリから直接アクセスできる場所のことです。Dropbox を場所として追加すると、Microsoft Word、Excel、PowerPoint から Dropbox を使ってファイルを開いたり、共有や保存したりできます。

Dropbox を場所として追加すると:

  • Office アプリのメニュー オプションから直接 Dropbox に保存できます。
  • Office アプリのメニュー オプションから直接 Dropbox のファイルを開くことができます。
  • Office アプリで[共有]をクリックすると、Dropbox で共有できます。

条件

Office で場所として Dropbox を追加するための条件:

  • Windows パソコンを使用していること
  • Dropbox デスクトップ アプリのバージョン 29 以上を実行していること
  • Microsoft Office を実行していること

Dropbox を場所として追加する

Dropbox の基本設定で Dropbox を場所として追加します。

  1. システム トレイで Dropbox アイコンをクリックします。
  2. 歯車アイコンをクリックします。
  3. 基本設定...]をクリックします。
  4. Microsoft Office で保存先として Dropbox を表示する]の横にあるチェックボックスをオンにします。

注:「このオプションはチーム管理者が無効にしました。」というエラー メッセージが表示された場合は、この機能を有効にするよう管理者にリクエストしてください。

Office の場所から Dropbox を削除する手順は次のとおりです。

  1. システム トレイで Dropbox アイコンをクリックします。
  2. 歯車アイコンをクリックします。
  3. 基本設定...]を選択します。
  4. Microsoft Office で保存先として Dropbox を表示する]の横にあるチェックボックスをオフにします。

Dropbox Business チーム

チーム メンバーが Dropbox を場所として追加できるようにするには、[管理コンソール]で有効にします。

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 詳細設定]で[Microsoft Office のアドイン]をクリックします。
  5. Microsoft Office アドイン]を[オン]に切り替えます。

Microsoft Office アドインを有効にすると、チーム メンバーが Dropbox を Office の場所として追加できます。Dropbox が自動的に場所として追加されることはありません。

Dropbox が起動していない状態またはオフライン時でもこの機能は動作しますか?

はい、Dropbox を場所として追加する機能は Office とのネイティブ インテグレーションです。Dropbox が起動していない状態やオフラインでも Dropbox は場所として機能します。ただし、Dropbox が起動してオンライン状態になるまでファイルは同期されませんのでご注意ください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support