ビジネス用 Dropbox に対する管理者の権限は?

無料チーム

Dropbox 無料チームのメンバー:チームの管理者がメンバーのアカウントを管理したり、メンバーが管理者と共有していないファイルやフォルダを閲覧したりすることはできません。ただし、メンバーをチームから削除することはできます。管理者によりチームから削除されたメンバーはチーム フォルダから自動的に退会し、そのメンバーのビジネス用アカウントは個人用アカウントに戻ります。

Dropbox Business チーム

Dropbox Business のチーム メンバー:チーム管理者は、メンバーのビジネス用 Dropbox アカウントを管理できます。チーム管理者は「ユーザーの代理ログイン」機能を使用して、メンバーのアカウントにアクセスすることも可能です。Dropbox Business チーム メンバーのアカウントに代理ログインした場合、管理者は次の操作を行うことができます。

  • チーム メンバーのフォルダ構造を確認する
  • 他のユーザーとファイルやフォルダを共有する
  • ファイルを閲覧、開く、ダウンロードする
  • ファイルを削除、削除済みファイルを復元する

チーム メンバーが個人用アカウントとビジネス用アカウントをリンクしていても、チーム管理者が「ユーザーの代理ログイン」を使用して個人用アカウントにアクセスすることはできませんのでご安心ください。管理者がアクセスできるのはビジネス用アカウントのみです。

共有

企業データを保護するため、管理者はチーム外部とのファイルやフォルダ共有の許可を決定することができます。また、管理者はアクティビティ ログにアクセスして、メンバーがアイテムを共有した相手のメール アドレスを確認できます。

デバイスについて

Dropbox のデフォルト設定では、メンバーがデスクトップで一度に個人用 Dropbox とビジネス用 Dropbox アカウントをリンクできるようになっています。デスクトップ アプリケーションに限り、管理者はメンバーが 2 つのアカウントをデスクトップ上でリンクできないように設定できます(モバイル デバイスや dropbox.com は除きます)。

ファイル

デフォルトでは、Dropbox Business アカウント内のコンテンツはすべて非公開に設定されます。メンバーが共有リンクや共有フォルダを使ってファイルを共有するまでは、誰もファイルにアクセスすることはできません。

チーム管理者は、ユーザーの代理ログイン機能を使用して、メンバーのアカウントにアクセスできます。

Dropbox Business チームにおける、アカウントとファイルのプライバシー詳細についてはこちらをご覧ください

会社を退職したときは?

メンバーが退職した場合、管理者は Dropbox Business チームからそのメンバーを削除できます。その際は、アカウントの使用停止、削除、変換のいずれかを選択できます。

Dropbox Business チームからの退会についての詳細をご覧ください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support