Dropbox Business API の概要/チームが使用できるアプリについて

Dropbox Business API は Dropbox プラットフォームをベースにした機能で、生産性の向上や共同作業に便利なソリューションをユーザーに提供する、何十万件もの統合済みアプリをご利用いただけます。

Dropbox Business API は電子情報開示(eDiscovery)、データ紛失防止(DLP)、セキュリティ情報イベント管理(SIEM)などのセキュリティ、コンプライアンス、管理ソリューションおよび新しい優れたアプリ開発を可能にしています。

詳細については下記をご覧ください。ご利用を開始されるには、Dropbox によるサードパーティ製ソリューションのページにアクセスしてください。

この記事のセクション:

チームが使用できるサードパーティ製ソリューションについて

アプリのリストは、Dropbox Business チームの[アプリ]ページでご覧いただけます。同ページには、サードパーティ製アプリのウェブサイトへのクイックリンクも記載されています。

ご利用可能なサードパーティ製ソリューション:

  • セキュリティ情報イベント管理(SIEM)— Dropbox Business の管理者は社員のアクティビティを把握および管理し、管理者用ページから重要データにアクセスすることができます
  • データ紛失防止(DLP)— PII や PCI など Dropbox Business アカウントに保管されている重要データを保護します
  • データ損失防止(eDiscovery)と法的責任— 安全に検索でき、Dropbox Business アカウントに電子保管した情報(ESI)を収集/維持します
  • デジタル著作権管理— Dropbox Business に保管した企業データにサードパーティ製の暗号化を提供します
  • データ移行とオンプレミスのバックアップ— 大容量のデータも移行しやすくなり、オンサイト データ バックアップで重要情報を安全に維持します
  • ID 管理— Active Directory など外部の ID プロバイダを使用して、企業は Dropbox Business チームの認証状態を維持できます
  • カスタム ワークフロー— 社内アプリの構築に使用可能なツールをユーザーに提供し、ビジネス プロセスに Dropbox を統合します

チームがすでに使用しているアプリを管理するには

管理コンソールの[認証]ページでアプリを管理することができます。ご利用方法については次をご覧ください。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. チームのアプリ]までスクロールします。

各アプリには対応するアクセス タイプと、次のいずれかの権限レベルが指定されています。

  • チーム情報— チームとデータ使用の集約に関する情報
  • チーム監査— チーム情報とチームのアクティビティ ログに関する詳細
  • チーム メンバーのファイル アクセス— チーム情報とチーム監査の閲覧、およびチーム メンバーのアカウントでデータへのアクセスと変更が可能
  • チーム メンバーの管理— チーム情報の閲覧、およびチーム メンバーを追加/編集/削除することが可能

右側にある[X]をクリックするとチームのアプリを削除することもできます。

:チーム メンバーがチーム アプリの他にも個人で使用しているアプリをアカウントにリンクしている可能性があります。ユーザーが個人的に追加したアプリは[認証]ページではなく、チームのアクティビティ ログで管理することが可能です。そのようにしてリンクされたアプリは、チーム メンバーのアカウント アクティビティ フィードに表示されます。

管理者がリンクしたアプリをチーム メンバーが表示するには

Dropbox Business の管理者はアプリをインストールし、ビジネス用アカウントにリストされているアクセス タイプを付与することができます。[アカウント セキュリティ]ページ にアクセスすると、 チーム メンバーはビジネス用アカウントにリンクされているアプリを表示することができます(チーム メンバー用のファイル アクセス権があるアプリ)。


ユーザーが使用中のアプリ
Dropbox Business ユーザーが使用中のアプリ

管理者がオンにしているアプリ
Dropbox Business の管理者が有効にしているアプリ

チーム メンバーがアカウントにサードパーティ製ソリューションを追加するには

現在、サードパーティ製ソリューションを有効にできるのは Dropbox Business の管理者のみです。チーム メンバーがチーム用のアプリを追加しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます: 「チーム アプリをインストールできるのは管理者に限ります。」

デベロッパーが Dropbox Business API で新しいアプリを開発するには

Dropbox Business API を使用すると、デベロッパーはメンバーのファイル コンテンツへのアクセス権を指定できる、Dropbox Business チームの管理に便利でパワフルなビジネス用アプリケーションを構築することができます。

Dropbox Business の新しいアプリ開発に興味がある場合は、デベロッパー向けサイトにアクセスして詳細をご覧ください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ