競合コピーと自分用バージョンの違いについて

1 つの Microsoft Office ファイルで共同編集を行っていて、編集相手のユーザーが編集内容を保存すると、そのファイルの最新バージョンが作成され、あなたのファイルもこのバージョンに更新することができます。[自分の変更内容を別のバージョンとして保存]チェックボックスをオンにして自分専用のバージョンを保存すると、あなたの編集内容が反映された新しいファイルが作成されます。

Dropbox バッジを使ってバージョンを取得する
なお、Dropbox バッジのプロンプトを使用して編集内容を別のバージョンとして保存する代わりに、フロッピー ディスクのアイコンや、Ctrl+S キーまたは Cmd+S キーをクリックしてドキュメントを保存すると、タイトルに自分の名前が含まれた競合コピーが作成されます。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答