Dropbox Business チームからメンバーを削除する

チームの誰かが退職した場合、管理者は Dropbox Business チームからそのユーザーを削除することができます。Dropbox Business チームからメンバーを削除する際は、チーム管理者とユーザー管理者は次の 3 つのオプションのいずれかを選択できます。

  • チーム メンバーを使用停止にする
  • チーム メンバーを削除する
  • チーム メンバーのアカウントを個人用アカウントに変換する

詳細については、各オプションをクリックしてください。

チーム メンバーを使用停止にする

チーム メンバーを使用停止にすると、そのメンバーは Dropbox Business アカウントとアカウント内のすべてのファイル、フォルダ、Paper ドキュメントに直ちにアクセスできなくなります。ただし、アカウントを使用停止にしてもライセンスは有効なままで、管理者が後で使用停止を解除することもできます。 

使用停止にしたアカウントから削除したファイルは、バージョン履歴の保存期間(ほとんどのチームの場合 120 日間)以内であれば復元できます。

チーム メンバーを使用停止にする:

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]タブを選択します。
  4. 使用停止にするユーザーの名前の横にある歯車のアイコンをクリックします。
  5. メンバーを使用停止にする]をクリックします。
  6. 使用停止にする]を選択します。 このメンバーのデバイスからコンテンツを削除するかどうかを選択します。
  7. 使用停止にする]をもう一度クリックします。

使用停止にしたチーム メンバーの使用停止解除または削除を行う:

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]タブを選択します。
  4. [メンバーのタイプ]プルダウン メニューをクリックし、[使用停止中]を選択します。
  5. 使用停止を解除するユーザー名の横にある歯車のアイコンをクリックします。
  6. メンバーの使用停止を解除する]をクリックします。
  7. もう一度[使用停止を解除する]をクリックします。

使用停止中のチーム メンバーを削除するには、代わりに[メンバーを削除]を選択し、このメンバーのファイル コンテンツを移行するかどうかを選択します。もう一度[削除]をクリックします。

チーム メンバーを使用停止にすると、共有フォルダと共有リンクはどうなりますか?

チーム メンバーを使用停止にしても、共有フォルダと共有リンクは引き続き動作します。 

メンバーを使用停止にすると、リンク済みのデバイスはどうなりますか?

メンバーを使用停止にすると、そのメンバーのビジネス用アカウントとすべてのデバイスのリンクが解除されます。メンバーを使用停止にする際に、そのメンバーのすべてのデバイスからコンテンツを削除するように選択することができます。削除するように選択すると、リンク済みデバイスが次にインターネットに接続したときに、そのメンバーのビジネス用 Dropbox フォルダがそのデバイスから削除されます。

Dropbox Business のチーム メンバーだが、アカウントが使用停止中でログインできない場合

チーム メンバーのアカウントが使用停止になると、そのメンバーに通知メールが届きます。そのメンバーがログインまたは新しいアカウントの作成を行おうとすると、アカウントが使用停止になっていることを知らせるメッセージが表示されます。

この場合、アカウントにアクセスするには、管理者に問い合わせる必要があります。ログインできないため管理者を確認できない場合は、社内のヘルプ デスク、IT 部門、マネジメント担当にお問い合わせください。

Active Directory を利用している場合はどうなりますか?

Dropbox AD Connector またはサードパーティ製のアプリケーションを使用している場合、Active Directory でユーザー ステータスに変更を加えると、Dropbox Business に通知が送られます。使用しているアプリケーションにもよりますが、ほとんどの場合、ユーザー ステータスの変更は一方向(Active Directory から Dropbox Business)にのみ作用します。

Dropbox Business チーム メンバーが使用停止になると、個人用のアカウントにもアクセスできなくなるのですか?

いいえ、ビジネス用のアカウントが使用停止になっても、個人用のアカウントはそのままご利用いただけます。ただし、ビジネス用アカウントと個人用アカウントのリンクは解除されます。

チーム メンバーを削除する

チーム メンバーを削除すると、そのメンバーは Dropbox Business アカウントとアカウント内のすべてのファイル、フォルダ、Paper ドキュメントに直ちにアクセスできなくなります。チーム メンバーを削除すると、チーム管理者はそのライセンスを再使用して別のユーザーをチームに招待できるようになります。

チーム メンバーを削除する:

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]タブを選択します。
  4. 削除するユーザー名の横にある歯車のアイコンをクリックします。
  5. メンバーを削除]を選択します。
  6. このメンバーのファイル コンテンツを移行するか、このメンバーのデバイスからコンテンツを削除するオプションを選択します。
    1. このメンバーのファイル コンテンツを移行する:チームが所有するファイル コンテンツを別のチーム メンバーに移行します。
    2. このメンバーのデバイスからコンテンツを削除する:このメンバーのリンク済みデバイスが次にインターネットに接続したときに、ビジネス用 Dropbox フォルダがそのデバイスから削除されます。
  7. 削除]をクリックします。

:チーム メンバーのアカウントを誤って削除しても、削除日から 7 日以内であれば復元することができます。

チーム メンバーを削除するとどうなりますか?

チーム メンバーのアカウントを削除した場合の流れは次のとおりです。

  • そのチーム メンバーはアカウントと、アカウント内のすべてのファイルと Paper ドキュメントにアクセスできなくなります。
  • そのアカウントで作成された共有リンクはすべて無効になります
  • Dropbox がチーム メンバーのパソコンやモバイル デバイスへのファイルの同期を停止します
  • チーム管理者がアカウントを削除したことによりアカウントにアクセスできなくなった旨を知らせるメールがそのチーム メンバーに届きます。

メンバーのファイル コンテンツを移行する

メンバーのアカウントを削除すると、管理者は削除したメンバーのファイルを別のチーム メンバーに移行することができます。管理者がアカウント移行を使用すると、そのチーム メンバーのビジネス用アカウントにその時点で保管されているすべてのファイルとフォルダがチームの別のメンバーに移行されます。アカウント移行では共有関係(共有リンクや共有フォルダ)も維持されるため、共有し直す必要はありません。

管理者がアカウント移行機能を利用できる期間は、チームのバージョン履歴の保存期間(ほとんどの場合 120 日間)によって制限されます。削除したアカウントは、バージョン履歴の保存期間内であればいつでも移行できます。 

チーム メンバーのアカウントを復元する

チーム メンバーのアカウントを誤って削除してしまった場合、削除日から 7 日以内であれば、管理者がそのアカウントを復元できます。チーム メンバーのアカウントを復元すると、そのメンバーのアカウントが再度有効になり、ファイルや権限もすべて削除前の状態に戻ります。

チーム メンバーのアカウントを復元する方法についての記事をご参照ください。

チームの管理者は自分のアカウントを削除できますか?

Dropbox Business チームの管理者がチームからご自分のアカウントを削除することはできません。代わりに、別のメンバーをチームの管理者に指定して、その新しい管理者にご自分のアカウントを削除してもらってください。

別のメンバーをチームの管理者に指定する方法をご覧ください

チーム メンバーはアカウントを削除できますか?

いいえ、Dropbox Business のチーム メンバーがアカウントを削除することはできません。Dropbox Business のチーム メンバーがご自分のアカウントを削除する場合は、Dropbox Business のチーム管理者にお問い合わせください

Dropbox Business チームから退会する方法をご覧ください。

チーム メンバーのアカウントを Basic アカウントに変換する

チーム メンバーのアカウントを個人用アカウントに変換すると、そのメンバーのビジネス用アカウントが、Dropbox Business チームにリンクしていない Dropbox Basic アカウントに変更されます。チームに参加する前からアクセス権限があった共有ファイルとフォルダのほか、各自のアカウントに保存している個人用ファイルは、そのまま保管されます。管理者は、このユーザーのライセンスを再使用して、別のユーザーをチームに招待できるようになります。

チーム メンバーのアカウントを個人用アカウントに変換する:

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]タブを選択します。
  4. 削除するユーザー名の横にある歯車のアイコンをクリックします。
  5. メンバーを削除]を選択します。
  6. 代わりに Dropbox Basic の個人用アカウントに変換する]をクリックします。
  7. アカウントを変換する]をクリックします。

注:この変更は元に戻すことができません。チーム メンバーのアカウントを個人用アカウントに変換したあとは、アカウントを復元したり、変更を加えたりすることはできません。

変換後の個人用アカウントにはどのようなアイテムが残りますか?

  • すべての個人用(未共有)ファイルまたはフォルダ
  • そのメンバーが所有している共有フォルダ
  • 当該チームに参加していないユーザーが所有している共有フォルダとファイル
  • 当該のチームが所有していて、そのメンバーがチームに参加する前に招待されていた共有フォルダとファイル
  • チーム限定権限が付与されていない共有リンク
  • そのメンバーに直接共有されたファイルとフォルダ
  • Paper ドキュメント

変換後の個人用アカウントからはどのようなアイテムが削除されますか?

  • チーム フォルダ
  • 他のチーム メンバーが所有していて、当該のメンバーがチームに参加した後に招待された共有フォルダ、またはチーム限定権限が付与されている共有フォルダ
  • チーム限定権限が付与されている共有フォルダ、共有ファイル、共有リンク
  • 共有リンクを使用せずに、そのメンバーに直接共有されたチーム ファイル
  • グループのメンバーシップと、グループを通じてそのメンバーに共有されたフォルダ
  • チーム ファイルとチーム フォルダに対してメンバーが作成した共有リンクは無効です
  • 承認されていないチーム コンテンツに対する共有フォルダの招待は無効です
  • メンバーは SSO を利用できないため、パスワードを使用してログインする必要があります
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support