Dropbox Business の機能への先行アクセス

先行アクセス プログラムとは、新しいサービスのテストと改良にご協力いただくプログラムで、Dropbox Business をご利用いただいているお客様には、このプログラムを通じて正式リリース前の新しいサービス アップデートをお試しいただけます。新しいサービスをお試しいただくには、サービスごとに下記の手順で登録していただく必要があります。

新機能の先行アクセスにご登録いただくと、先行アクセス終了後も引き続きチームでご利用いただけます。また、先行アクセス バージョンの機能は最終バージョンではありませんので、変更されることがあり、現状有姿でご提供いたします。

Dropbox Business の機能の先行アクセス プログラムに登録する

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]タブをクリックします。
  4. [先行アクセス]をクリックします。
  5. 試したい機能の横にある[登録する]をクリックします。

Dropbox Business API

チーム管理者は Dropbox Business API を使用して、カスタム アプリの他にも、アナリティクスやコンテンツの安全性、現場でのバックアップを管理できるセキュリティ ツールやコンプライアンス ツールを構築できます。Dropbox Business アプリとインテグレーションをご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

コミュニティの回答