メンバー データのレポートをエクスポート

管理者は管理コンソールから直接メンバーのデータを .csv ファイル形式でエクスポートすることができます。レポートには次の情報が含まれています。

  • メール
  • 役割(メンバー、チーム管理者、ユーザー管理者、サポート管理者)
  • ステータス(アクティブ、招待済み、削除済み、使用停止)
  • 使用量(8 時間ごとに更新)
  • 参加した日付
  • 企業管理グループ
  • ユーザー管理グループ

注:チームが特定した設定により、追加アイテムがレポートに含まれている場合があります。 

メンバー データのレポートを作成する方法

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログイン します。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]をクリックします。
  4. 右側にある[メンバー データをエクスポート]をクリックします。
  5. エクスポートを開始]を選択します。

生成が完了すると、Dropbox フォルダ「Dropbox Business レポート」にレポートが表示されます。レポートの準備ができるとメール通知が送られます。

  • 注:チーム メンバーの人数が多い場合、レポートが生成されるまでに時間がかかることがあります。ただし、1 時間経ってもメール通知が届かない場合は、レポートの生成を再試行してみてください
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答