Active Directory を使ってDropbox Business メンバーを管理するには?

チーム メンバーがシングル サインオンを使用する必要はありませんが、Active Directory と Dropbox Business を同期する場合は、Dropbox AD Connector の使用をご検討ください。AD Connector は、ユーザーのプロビジョニングやプロビジョニングの解除のみに関心がある企業に最適です。

こちらをクリックして詳細をご覧ください。ご利用を開始される場合はこちらにアクセスしてください。

Dropbox Business の管理者は、既存の Active Directory システムを使ってアカウントの作成や削除を自動化することができます。インテグレーションが完了すると、Active Directory を使ってメンバーを管理することができます。インテグレーション パートナーの協力により無料ですばやく簡単なプロビジョニングが可能になりました。

Active Directory と統合するために必要なもの:

  • Dropbox Business アカウントのチーム管理者であること
  • アイデンティティ管理パートナーの新規/既存アカウントのいずれか、または Dropbox Business API を使用して導入したインテグレーション

Dropbox 専用プランの詳細については、ID 管理パートナーにお問い合わせください。

Dropbox と Active Directory のインテグレーションにより、アカウント プロビジョニングの管理機能をご利用いただけるようになりました。シングル サインオン(SSO)もサポートしています。インテグレーションの詳細については、Dropbox のセールス担当か Okta または OneLogin のテクニカル サポートにお問い合わせください。

関連トピック:

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ