ネットワーク制御

この記事では、Enterprise プランの Dropbox Business チームでのみご利用いただける機能について説明しています。

Dropbox Business の新しいプランの詳細はこちら

ネットワーク制御は Enterprise プランの Dropbox Business チーム用のセキュリティおよびアクセス機能です。この機能を使用すると IT 管理者は企業ネットワークで、どの Dropbox アカウントを利用できるか管理することができます。プロキシまたは CASB ベンダーを使用して、どのチーム メンバーのアカウントがログインし、dropbox.com またはデスクトップ アプリで同期できるか指定することができます。

ネットワーク制御を使用できるのは?

ネットワーク制御は Enterprise チーム専用の機能です。チーム管理者はネットワーク制御を設定して、チーム メンバーの Dropbox へのアクセスを管理することができます。

ネットワーク制御の利用を開始するには?

ネットワーク制御を設定するには、お客様の Enterprise アカウントの Dropbox アカウント マネージャーにお問い合わせください。この機能への先行アクセスを管理者に付与し、設定に必要な詳細手順をご提供します。

ご利用されている Enterprise アカウントの Dropbox アカウント マネージャーが先行アクセスを許可したら、次の手順に従ってください。

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. ネットワーク制御]をクリックします。
  5. ネットワーク制御を有効にします。
  6. カスタム HTTP ヘッダーを Dropbox トラフィックに追加するため、ウェブ ブラウザとデスクトップ クライアントでプロキシまたは CASB ベンダーを設定します。

Dropbox が公式に使用するドメインの詳細についてはこちらをご覧ください

これで、適切な Enterprise チームと関連しないトラフィックを Dropbox がブロックするようになりました。

ネットワーク制御のプロバイダは?

プロキシまたはクラウド アクセス セキュリティ ブローカー(CASB)は数多く存在しますが、現在 Dropbox でサポートしているのは次のとおりです。

ネットワークで Dropbox を使用できない場合は?

Enterprise チームのメンバーで Dropbox にアクセスできない場合は、自社の IT サポートにお問い合わせください。

Enterprise チームのメンバーではなく、「御社が Dropbox トラフィックを管理するようになりました」というエラー メッセージが表示された場合は Dropbox サポートにお問い合わせください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ