Dropbox Business の各プラン

昨年は Dropbox Business の Advanced プランで充実機能の数々をお試しいただきましたが、お客様のチームに最適のプランはお決まりですか?

Dropbox では、あらゆる規模やニーズにぴったりのプランをご提供いたします。すでにご存じかもしれませんが、Standard プランと Advanced プランにはいくつか違いがあります。

  • StandardStandard に記載されている全機能、10 TB の容量、無制限の API
    • 注:上記にリンクされている Business プランのページにアクセスすると、チーム スペースの上限が 3 TB と表示されます。これは新規チーム(新しく Dropbox Business を購入したチーム)に割り当てられる容量です。すでに Business を利用中のチームが Standard プランに移行した場合は、これまでと同様に 10 TB の容量が適用されます。
  • AdvancedAdvanced に記載されている全機能
  • Enterprise — 拡張可能なカスタム ソリューションと個別のサポートを必要とする大規模なビジネス向け

Dropbox Business 各プランの機能と料金の詳細はこちら

プランを選ぶ

プランの変更をご希望の場合は、次回の更新日前に手続きをしてください。 手続きをされなかった場合は、2018 年の更新日にチームが Advanced プランにアップグレードされます。 更新日の確認方法はこちら

プランについて確認したり、ディスカッションに参加したりするには、Dropbox コミュニティにアクセスしてください。

プランを変更する

クレジット カードでお支払いの場合は、プランを確認または変更してください。

  1. 更新のお知らせメールに記載されている[今すぐプランを選択]をクリックします。または、管理コンソールの上部にあるバナーで[今すぐ手続き]をクリックします。
  2. プランを選択]をクリックします。
    • 引き続き Advanced プランを利用する場合は、[引き続き Advanced を利用する]をクリックします。
    • Standard プランに変更する場合は、[他のオプションを見る]をクリックして[Standard]を選択します。
  3. プラン概要を見る]をクリックします。
  4. プランを確認]をクリックします。

お支払い方法が銀行振込でプランの変更をご希望の場合は、お送りしたメールに返信してください。

Advanced プラン

Dropbox Business の Advanced プランを選択した場合、引き続きチームでシングル サインオン、ドメイン認証、デバイス承認などの管理機能をご利用いただけます。また、チームのニーズに合わせた容量もご利用いただけます。

Advanced プランと Standard プランでは料金が異なります。Advanced プランを選択すると、料金がこれまでより高くなりますが、既存ユーザーを対象に定価よりお得な料金でご提供しています。

Standard プラン

Standard プランを選択した場合でも、チームで多くの Business 機能をご利用いただけます。既存ユーザーとして引き続き 10 TB の容量をご利用いただけるほか、API も無制限でご利用いただけます。

チームは年間払いに設定しています。新しいプランが反映されるのはいつからですか?

年間払いをご利用いただいているチームの新しいプランは、次回更新日にスタートします。

たとえば、更新日が 12 月 31 日の場合、新しいプランが反映されるのは 2018 年 12 月 31 日になります。それまでは、現在ご利用のプランのストレージや料金に変更はありません。

チームは月間払いに設定しています。新しいプランが反映されるのはいつからですか?

月間払いをご利用いただいているチームの新しいプランは、お送りしたメールに記載されている日付にスタートします。それまでは、現在ご利用のプランのストレージや料金に変更はありません。

チームのアカウントの更新日を知らせる通知は届きますか?

更新日前に何度かにわたり通知が届きます。次を含む複数の通知が送信されます。

  • Dropbox 管理コンソールに通知が届きます
  • Dropbox Business アカウントに関連付けているメール アドレスに通知が届きます

:お客様のアカウントのチーム管理者は、必要に応じてアカウントに登録しているメール アドレスを変更することができます。

Dropbox Business の各プランが提供している機能は?

 

Standard

Advanced

Enterprise

Education

共有とファイル管理        
共有 — 管理者向け共有管理機能
共有 — チーム メンバーの管理機能
エクステンデッド バージョン履歴 120 日間 120 日間 120 日間 120 日間
コンテンツ マネージャー

基本的な機能

アカウントとチームの管理機能        
管理者階層
監査ログの強化
ユーザーの代理ログイン
アカウントのアクセス        
2 段階認証を必須化
シングル サインオン(SSO)
Active Directory Connector
ユーザー管理        
グループとグループの管理者向け機能
削除したユーザーの復元
ユーザーの使用停止
デバイス管理        
遠隔削除
デバイスの可視化

基本的な機能

基本的な機能

デバイスの承認
Devices API
エンタープライズ モビリティ管理(EMM)
ネットワーク制御
ドメインの所有権        
ドメイン認証と移行指示
ドメイン インサイトとアカウント キャプチャ
その他の機能        
Dropbox Paper
共有フォルダを閲覧したユーザーの情報
全文検索
モバイル アクセス        
モバイル オフライン フォルダ
ドキュメント スキャナー
サービスとサポート        
メールによるフル サポート
ライブ チャット サポート
電話サポート
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

コミュニティの回答