Dropbox Business の新しいプラン

この度、充実の新機能を備えた新たな Dropbox を提供させていただくことになりました。この新しい Dropbox では高度な新機能と使いやすい Dropbox ウェブサイトをご利用いただけます。Dropbox Business は企業やチームの生産性や共同作業の効率をさらに向上させ、安定した安全性を提供します。

また、Dropbox Business の新しいプランと料金についてもご紹介します。今まで以上にビジネスのニーズに応えられるよう、新しいプランを策定しました。

Dropbox Business の新しいプランについて

Dropbox Business の新しいプラン

Dropbox Business と Dropbox Enterprise が 3 つの新しいプランに生まれ変わります。

  • Standard — 十分なストレージ容量や、共有、共同作業用のツールが必要なチーム向け
  • Advanced — 高度な管理や監査機能、インテグレーション機能を必要としているチームやビジネス向け
  • Enterprise — 拡張可能なカスタム ソリューションと個別のサポートを必要とする大規模なビジネス向け

Dropbox Business 各プランの機能と料金の詳細はこちら

  • :Dropbox Education プランへの変更はありません。

この変更の理由は?

Dropbox Business の購入にあたり、より柔軟性が欲しいとのお客様の声にお応えできるよう、この度の変更に至りました。今後はご自分のチームに適した管理ツールやストレージのレベル、サポートサービスをお選びいただけます。

チームは年間払いに設定しています。新しいプランが反映されるのはいつからですか?

年間払いをご利用されているチームの新しいプランは 2018 年の年間更新日にスタートします。

たとえば、更新日が 12 月 31 日の場合、新しいプランが反映されるのは 2018 年 12 月 31 日になります。それまでは、現在ご利用のプランのストレージや料金に変更はありません。

以前からご利用いただいていたお客様は、2018 年の更新日まで Advanced プランの機能をすべて追加料金なしでご利用いただけます。

チームは月間払いに設定しています。新しいプランが反映されるのはいつからですか?

月間払いをご利用されているチームの新しいプランは 2018 年 1 月の更新日にスタートします。

たとえば、更新日が毎月 29 日の場合、新しいプランが反映されるのは 2018 年 1 月 29 日になります。それまでは、現在ご利用のプランのストレージや料金に変更はありません。

以前からご利用いただいていたお客様は、2018 年の更新日まで Advanced プランの機能をすべて追加料金なしでご利用いただけます。

チームが Dropbox Business に加入しています。料金は上がりますか?

料金はお選びになるプランにより変わらないこともあれば上がることもあります。

一部のプラン料金が上がる理由は?

一部のプラン料金の改訂は、本日リリースした Dropbox Business の新機能とサービスを反映したものです。料金改訂により今後もより良い製品の開発に投資していきたいと考えています。新しく革新的なソリューションの構築を引き続き行い、ビジネスの付加価値を高めてまいります。

Dropbox Business プランに含まれているストレージ容量は?

  • Standard プラン — チーム メンバーと共有できる合計容量は 2 TB です
  • Advanced プラン — 必要に応じて容量を追加できます
  • Enterprise プラン — 必要に応じて容量を追加できます

Dropbox Business 各プランのストレージ詳細はこちら

Standard プランで追加容量を購入することはできますか?

Standard プランのストレージ レベル(および管理機能)には制限があります。このプランはチームの生産性向上やチーム管理を実現したいお客様を対象にしています。

追加容量が必要な場合は、Advanced プランをご検討ください。Advanced プランでは必要に応じた容量をご利用いただけます。また、追加の管理ツールやサポート ツールもご利用いただけます。

API の制限について

新しいプランでもほとんどのプラットフォーム パートナーへの API アクセスは引き続き無制限です。ただし、データ転送用 API アクセスには制限がかかります。

  • プラットフォーム パートナー(データ転送を除く):SIEM、DLP、IDM、DRM への API 呼び出しを無制限で提供、プラットフォーム パートナーのカテゴリも多数ご用意しています。
  • データ転送:API 呼び出しは 2 万 5,000 回/月

Dropbox への大量のデータ転送が定期的に必要なお客様は、Dropbox アカウントの担当者に API アクセスの拡張をご相談ください。

API に制限がかかる理由は?

大規模なデータ転送に関連する API 操作の種類をいくつか制限することで、Advanced プランと Enterprise プランで必要に応じた容量の提供が可能になります。API アクセスを拡大するオプションが必要な場合は Dropbox アカウント担当にお問い合わせください。

Dropbox Business の機能を個別に購入することはできますか?

いいえ、機能を個別にご購入いただく方法はご提供していません。お客様のビジネスで特定の機能が必要な場合は、その機能を含むプランの購入をご検討ください。

チームのアカウントの更新日を知らせる通知は届きますか?

更新日前に何度かにわたり通知が届きます。次を含む複数の通知が送信されます。

  • Dropbox 管理コンソールに通知が届きます
  • Dropbox Business アカウントに関連付けているメール アドレスに通知が届きます

:お客様のアカウントのチーム管理者は必要に応じてアカウントに登録しているメール アドレスを変更することができます。

Dropbox Education での変更はありますか?

Dropbox Education プランに加入されている教育機関のお客様の料金やストレージが変更することはありません。新しい Advanced プランに含まれている新機能をすべてご利用いただけます。Dropbox Education をご利用中のお客様および新規のお客様は、新しい Business プランが導入されてからも Dropbox Education プランを購入することができます。

削除の復元と無制限のバージョン履歴

新しいプランには 120 日間 のバージョン履歴と削除したファイルの復元機能が含まれていますが、すでに Dropbox Business をご利用の場合は、お申し込みいただくことで、削除したファイルの復元と無制限のバージョン履歴のご利用を引き続き選択することができます。同様に Dropbox Education をご利用のお客様も、このオプションを選択し、現在お使いになっている 1 年間のバージョン履歴や削除したファイルの復元を引き続きご利用いただけます。

削除したファイルの復元と無制限のバージョン履歴を維持するには、2017 年 4 月 30 日までに選択してください。

管理者以外のメンバーの場合:選んだプランにより管理者とメンバーのエクスペリエンスは異なりますか?

いいえ、チーム メンバーのエクスペリエンスはどのプランでも以前と変わりません。3 つのプランすべてで新しく改善された dropbox.com にアクセスすることができます。

今回の変更にあたり他にご質問がありますか?ご自身が管理者ではない場合は、チーム管理者に問い合わせて、管理コンソールから Dropbox サポートチームにお問い合わせください。

現在 Dropbox Business を使用していません。今すぐ新しいプランに加入することはできますか?

はい、新規のお客様はいつでも Dropbox Business プランをご購入いただけます。

Dropbox Business の各プランが提供している機能は?

 

Standard

Advanced

Enterprise

Education

共有とファイル管理        
共有 — 管理者向け共有管理機能
共有 — チーム メンバーの管理機能
エクステンデッド バージョン履歴 120 日間 120 日間 120 日間 120 日間
コンテンツ マネージャー

基本的な機能

アカウントとチームの管理機能        
管理者階層
監査ログの強化
ユーザーの代理ログイン
アカウントのアクセス        
2 段階認証を必須化
シングル サインオン(SSO)
Active Directory Connector
ユーザー管理        
グループとグループの管理者向け機能
削除したユーザーの復元
ユーザーの使用停止
デバイス管理        
遠隔削除
デバイスの可視化

基本的な機能

基本的な機能

デバイスの承認
Devices API
エンタープライズ モビリティ管理(EMM)
ネットワーク制御
ドメインの所有権        
ドメイン認証と移行指示
ドメイン インサイトとアカウント キャプチャ
その他の機能        
Dropbox Paper
共有フォルダを閲覧したユーザーの情報
全文検索
モバイル アクセス        
モバイル オフライン フォルダ
ドキュメント スキャナー
サービスとサポート        
メールによるフル サポート
ライブ チャット サポート(日本語準備中)
電話サポート(日本語準備中)
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ