Salesforce 向け Dropbox: 管理者の設定

この記事の目次です。以下のいずれかのリンクをクリックすると、この記事の該当項目に移動します。

この記事のセクション:

1. Salesforce 向け Dropbox をインストールする

  1. Salesforce AppExchange にログインします。
  2. Salesforce 向け Dropbox のリストにアクセスします。
  3. Salesforce 向け Dropbox で[今すぐインストール]をクリックします。
  4. Salesforce 向け Dropbox のインストール先を選択します。
    • 本番環境にインストールすると、エンドユーザー全員へのアクセス許可が与えられます。
    • サンドボックスにインストールすると、本番環境のコピーが作成され、新しいアプリのテストを行うことができます。
  5. 利用規約に同意するチェックボックスをオンにして、[確認してインストール]をクリックします。
  6. 続行]をクリックします。
  7. 「手順 1: パッケージ API アクセスの承認」ページで、[次へ]をクリックします。
  8. 「手順 2: セキュリティ レベルの選択」ページで、セキュリティレベルを選択して[次へ]をクリックします。
  9. 「手順 3: パッケージのインストール」ページで、[インストール]をクリックします。

2. Dropbox を Salesforce の標準オブジェクトに追加する

Salesforce を Dropbox とリンクする前に、まず Salesforce 向け Dropbox を標準オブジェクトに追加しなければなりません。カスタム オブジェクトを利用する場合は、まず Visualforce ページを作成する必要があります。

  1. Salesforce ウェブサイトにログインします。
  2. 設定]をクリックします。
  3. 左側の列にある「ビルド]セクションで[カスタマイズ]をクリックします。
  4. カスタマイズ]セクションで編集するオブジェクトを選択し、[ページ レイアウト]をクリックします。
  5. 使用するレイアウトの横にある[編集]をクリックします。
  6. 上部にある設定ボックス内の[セクション]をこのページにドラッグ アンド ドロップします。
  7. セクション名]に名前を入力し、1 列のレイアウトを選択します。
  8. OK]をクリックします。
  9. Visualforce ページ]アイテムに移動し、[Dropbox]セクションに「Dropbox for Account」または「All of Dropbox for Accounts」をドラッグ アンド ドロップします。
    • Dropbox for Account」は特定の Salesforce オブジェクトに関する記録に限りアクセスを許可します。
    • All of Dropbox for Accounts」ではユーザーの Dropbox フォルダ全体へのアクセスを提供します。
  10. 保存]をクリックします。
  11. Visualforce ページ]を追加したら、スパナのアイコンをクリックします。
  12. [オプション]のページで[Visualforce`]ページのプロパティを幅 100% 高さ 400 ピクセルに設定し、[スクロールバーを表示]のボックスをチェックします。
Salesforce 向け Dropbox の Visualforce ページのプロパティ

3. Salesforce を Dropbox とリンクする

  1. まだ追加していない場合は、Salesforce 向け Dropbox を標準オブジェクトに追加します(この記事の項目 2 を参照)。
  2. Salesforce 向け Dropbox を標準オブジェクトに追加したら、Salesforce ウェブサイトにログインします。
  3. Salesforce の[Dropbox オプション]タブを選択します。
  4. Dropbox に接続]をクリックします。
  5. dropbox.com にリダイレクトされたら[続行]をクリックします。
  6. Dropbox Business をご利用されている場合は他のチーム メンバーを接続させることもできます。この操作では、Dropbox で登録されているユーザーのメール アドレスと Salesforce のユーザー リストのメール アドレスが照合されます。
    • チームをリンクしない場合は、メンバーが Salesforce のページにアクセスすると、各自の Dropbox アカウントを接続するように指示が表示されます。このメッセージが表示されるのは 1 回限りです。

:接続が完了すると、Dropbox の接続設定にユーザー名とチーム名(Dropbox Business のみ)が表示されます。

4. Salesforce ドキュメントのフォルダを共有する

Salesforce ドキュメントのフォルダをチームと共有するには、まず Dropbox アカウントにこのフォルダを生成する必要があります。

  1. Salesforce 向け Dropbox を有効にしたレコードにアクセスします。
  2. パソコンから Salesforce 向け Dropbox ウィジェットにファイルをドラッグします。
  3. このファイルが Dropbox にアップロードされて、Dropbox アカウントに「Salesforce ドキュメント」フォルダが作成されます。

「Salesforce ドキュメント」フォルダを作成したら、チームのメンバーと共有することができます。

  1. Salesforce 向け Dropbox の設定時に使用したアカウントで、dropbox.com にログインします。
    • どのアカウントとリンクしたかわからない場合は、[Dropbox オプション]をクリックしてください。ページ上部にある[Dropbox にリンクしたアカウント設定]の[リンク状況]で確認することができます。
  2. 共有]をクリックします。
  3. フォルダを共有する同僚のメール アドレスを入力し、[共有]をクリックします。

ユーザーは Salesforce 向け Dropbox を使用する前に、招待を承認する必要があります。

5. Salesforce ユーザーのアクセスを許可する

  1. Salesforce ウェブサイトにログインします。
  2. 設定]をクリックします。
  3. 管理者]セクションに移動し、[ユーザの管理]をクリックします。
  4. プロファイル]タブをクリックします。
  5. 編集するプロファイル名をクリックします。
  6. 有効な Visualforce ページ]までスクロールし、[編集]をクリックします。
  7. 「Dropbox_for_SF」で始まるすべてのページを選択します。
  8. 追加]矢印をクリックします。
  9. 保存]をクリックします。
  10. 使用中のプロファイル ページで、下方向にスクロールして[有効な Apex クラス]セクションまで移動し、[編集]をクリックします。
  11. wbdbox」で始まるすべてのクラスを選択します。
  12. 追加]矢印をクリックします。
  13. 保存]をクリックします。
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ