2 段階認証を Dropbox Business チームに設定する

Dropbox Business のチーム管理者は特定のチーム メンバーまたは全員が 2 段階認証を使用するように設定できます。管理コンソールまたは ID 管理プロバイダ(シングル サインオン(SSO)を使用している場合)から設定してください。チーム メンバーは各自のアカウントで 2 段階認証を有効にする必要がありますが、Dropbox Business 管理者はメンバーに 2 段階認証を有効にするようリクエストでき、その後は有効にした状態を維持することができます。

チーム メンバーに対して 2 段階認証を要求する

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 認証設定]で[2 段階認証を要求する]をクリックします。
  5. 特定のチーム メンバーまたはチーム メンバー全員に対して 2 段階認証を必須にするか選択します。
  6. 確認]をクリックします。
  7. 特定のメンバーに要求する]を選択した場合は、2 段階認証を必須にするメンバーのメール アドレスを入力して[続ける]をクリックします。

注: 

  • 2 段階認証を設定するまで、チーム メンバーのアカウントは保護されません。 
  • チーム管理者は[2 段階認証]の列にある[メンバー]タブで設定状況をトラッキングすることができます。  

2 段階認証を必須にすると、チームにはどのような影響がありますか?

新しく招待されたメンバーは、チームへの招待を承諾した後に 2 段階認証を有効にするよう求められます。 

既存のメンバーは、次回ログインする際に 2 段階認証を有効にする必要があります。2 段階認証を必須にしても、チーム メンバーがデバイスやウェブ セッションからログアウトされることはないので、ワークフローが滞る心配はありません。既存のメンバーが 2 段階認証を有効にした後で、ログイン時に新しいパソコンやモバイル デバイスをリンクしようとすると、ログイン(および 2 段階認証を設定)するために Dropbox ウェブサイトにリダイレクトされます。

2 段階認証を設定すると、チーム メンバーにはどのようなメッセージが表示されますか?

チーム メンバーが Dropbox にログインすると[スタート ガイド]が表示されます。 

  1. チーム メンバーは、テキスト メッセージで確認コードを受け取る方法か、認証アプリを使用する方法のどちらかを選択し[コードを送信]をクリックします。
  2. 次に、チーム メンバーは 2 段階認証が正常に動作することを確認する必要があります。入力した電話番号でテキスト メッセージを受け取るか、認証アプリで生成された 2 段階認証コードを入力してください。
  3. 最後に、チーム メンバーに緊急バックアップ コードが送信されます。スマートフォンを紛失した場合にこのコードを使用します。
    • 必要に応じて、チーム管理者がメンバーに代わって 2 段階認証をリセットすることも可能です。
  4. 2 段階認証を有効にする]をクリックします。

この度はフィードバックをお寄せいただきありがとうございました。よろしければ、Dropbox をどのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

コミュニティの回答

    その他のサポート

    コミュニティ

    Twitter サポート

    ガイド付きヘルプ

    その他のサポート

    コミュニティ

    Twitter サポート

    ガイド付きヘルプ

    その他のサポート

    コミュニティ

    Twitter サポート

    サポートへのお問い合わせ