Dropbox が「旧バージョンの Dropbox をお使いのようです」というメッセージを表示する場合

Dropbox では、新機能の開発やパフォーマンスの改善、セキュリティ強化に継続的に取り組んでおり、新しいバージョンを定期的にリリースしています。新しいバージョンは自動更新でリリースされます。

ただし、状況によっては更新できないことがあります。更新できない理由は、権限の問題などの環境設定に起因する場合や、ウィルス対策ソフトやファイアウォール ポリシーなどのその他のアプリケーションとの相互作用に起因している場合があります。

何度か試行を繰り返しても自動更新できない場合、Dropbox アプリに次のメッセージが表示されます。

「旧バージョンの Dropbox をご利用されているようです。」

ご利用の旧バージョンによっては、このメッセージと併せてサポート終了までの残り日数も表示されます。

Dropbox を引き続きご利用になるには、次の手順を行ってください。

  1. Dropbox アプリケーションの最新バージョンをダウンロードします。
  2. ダウンロードが完了したら、Dropbox インストーラーをダブルクリックし、現在のシステム ユーザーとして実行します。
  3. ご利用になっていた旧バージョンによっては、更新後 Dropbox のログイン資格情報を入力するように指示が出ることがあります。ログイン後は Dropbox アプリケーションがご利用のパソコン上にある Dropbox フォルダとオンライン アカウントを比較し、ファイル同期が必要かを判断します。この動作には、少々お時間がかかる場合があります。

注:次の場合は、Dropbox アプリケーションを再インストールする前に、アプリをアンインストールする必要があります。

  • アプリケーションのプロンプトまたは Dropbox サポートからアンインストールするよう指示があった場合
  • インストールが完了しない場合
  • アプリケーションを再インストールする方法で解決しようとした問題が、再インストール後も継続する場合

アプリケーションの更新期限が切れた場合は、Dropbox の同期が停止し、次のメッセージが表示されます。

旧バージョンのエラー メッセージ

この問題を解決するには、[Dropbox を更新]をクリックして更新処理を開始すると、Dropbox のご利用を継続していただけます。

Dropbox Business

Dropbox Business のチーム メンバーのアカウントが自動更新されなかった場合は、Dropbox アプリケーションの最新バージョンをインストールするために必要な権限がパソコンのユーザー プロフィールで許可されていない可能性があります。手動で更新できない場合は、チームの IT 管理者にお問い合わせください。
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support