デスクトップ アプリの設定を変更する

Dropbox デスクトップ アプリの基本設定では、ニーズに合わせてアプリケーションをカスタマイズすることができます。たとえば、通知のオン/オフ設定、アプリケーションの表示言語の選択、Dropbox フォルダの場所変更などを行えます。

オペレーティング システムを選択して手順をご覧ください。

Linux

  1. システム トレイの Dropbox アイコンをクリックします。
  2. 歯車のアイコンをクリックしてメニューで [基本設定] を選択します。

全般

システム起動時に Dropbox を開始する

パソコンの起動時に、Dropbox を自動的に開始することができます。このオプションは、Dropbox フォルダをオンライン上や他のパソコンと常に同期する場合におすすめします。

自分に通知する

基本設定で受信する通知を選択することができます。

言語

デフォルトのオペレーティング システム設定から違う言語を特定するには、このメニューから選択します。

関連トピック:

バージョン

現在インストールされている Dropbox のバージョンはこちらです。この番号はサポート ケースの参照や、最新バージョンの確認に使用できます。

関連トピック:

アカウント

Dropbox アカウントに関連付けられている名前やメール アドレスは、こちらに表示されます。Dropbox アカウントの設定を閲覧/カスタマイズするには、Dropbox ウェブサイトにアクセスしてください

Dropbox の場所

このオプションを使用して、Dropbox フォルダの場所を変更します。通常、Dropbox フォルダはご利用のユーザー フォルダ(ログイン名と同じフォルダ)にインストールされていますが、このオプションでハードドライブ上の任意の場所を選択することができます。

注: Dropbox のフォルダの場所は選択できますが、現時点では Dropbox のフォルダ名を変更することはできません。フォルダの場所に関わらず、 フォルダ名は「Dropbox」になります。

関連トピック:

選択型同期

このオプションを使用すると、コンピュータに同期するフォルダを選択することができます。フォルダの選択を解除すると、同期やハードドライブへのダウンロードが行われません。フォルダは Dropbox アカウントにリンクされた他のデバイスと引き続き同期されます。

詳細]をクリックすると、Dropbox フォルダの詳細が表示されます。Dropbox アカウントにある任意のフォルダを選択、もしくは選択を解除するオプションが表示されます。

関連トピック:

Dropbox のリンクを解除する

このオプションを使用すると、ご使用のコンピュータと Dropbox アカウントのリンクを解除することができます。リンクを解除すると、Dropbox はオンライン アカウントの同期を停止します。同じボタンを使用すると、リンクを解除したコンピュータと任意の Dropbox アカウントをリンクまたは再リンクすることができます。

関連トピック:

バンド幅

[バンド幅]タブには、Dropbox の同期速度を管理するオプションが含まれています。たとえば、バンド幅を節約するためにアップロード/ダウンロード速度を調整したり、時間を節約するためにアップロード速度を増加させることができます。Dropbox は効率的なバンド幅の使用量を決定します。デフォルトにより、アップロードとダウンロード速度はバンド幅の 100% と 70% にそれぞれ設定されています。

ダウンロード

  • ダウンロード速度を制限しない: Dropbox サーバーから最高速度でファイルをダウンロードする場合は、このラジオ ボタンを選択します。
  • ダウンロード速度を制限する: ダウンロード速度(キロバイト/秒)を入力して、速度を制限することができます。「0」と入力すると、Dropbox は最高速度でダウンロードを行います。

アップロード

  • アップロード速度を自動的に制限する: 同期する際に Dropbox にファイルのアップロード速度を決定させる場合は、このラジオ ボタンを選択します。
  • アップロード速度を制限する: アップロード速度(キロバイト/秒)を選択することができます。

関連トピック:

LAN 同期を有効にする

LAN 同期はネットワーク機能で、ローカル ネットワーク上の他のパソコンからファイルを直接ダウンロードするため、時間とバンド幅を節約することができます。このオプションの選択を解除すると、Dropbox はご利用の Dropbox フォルダで変更が検出されるたびに、Dropbox サーバーからの同期を強制します。

関連トピック:

プロキシ

この設定で、プロキシ サーバーからインターネット接続を設定することができます。

プロキシ設定

  • プロキシなし: プロキシ サーバーを使用しない場合に選択します。このオプションを選択すると、Dropbox がプロキシ サーバーの検出を失敗した際に発生する問題が回避される場合があります。
  • 自動検知: Dropbox がプロキシ設定を自動検出します。お使いのインターネット接続にプロキシ サーバーが必要かどうか不明な場合は、このオプションを選択します。
  • 手動設定:プロキシ設定を手動で入力する場合は、このラジオ ボタンを選択します。通常、このオプションはプロキシ サーバーをカスタム設定しているユーザーもしくは管理者向けです。

プロキシ設定を手動で入力]を選択した場合、次の設定を編集できます。

プロキシ タイプ

プルダウン メニューからプロキシ サーバーのプロトコルを選択できます。Dropbox は HTTP、SOCKS4、SOCKS5 をサポートします。

サーバー

URL とプロキシ サーバーのポートを入力します。

プロキシ サーバーはパスワードが必要です

プロキシ サーバーにログインが必要な場合は、このチェックボックスをオンにします。選択すると[ユーザー名]と[パスワード]フィールドが編集可能になります。

Mac

  1. メニュー バーで Dropbox アイコンをクリックします。
  2. 歯車のアイコンをクリックして、メニューで [基本設定] を選択します。

全般

システム起動時に Dropbox を開始する

パソコンの起動時に、Dropbox を自動的に開始することができます。このオプションは、Dropbox フォルダをオンライン上や他のパソコンと常に同期する場合におすすめします。

自分に通知する

基本設定で受信する通知を選択することができます。

言語

デフォルトのオペレーティング システム設定から違う言語を特定するには、このメニューから選択します。

関連トピック:

バージョン

Favorites 」タブをタップしてください

Dropbox バッジ

Dropbox Business では、Microsoft Office ファイルを開くごとに Dropbox バッジを表示するオプションや、他のユーザーがファイルを閲覧中の場合にのみ Dropbox バッジを表示するオプション、もしくはバッジを非表示にするオプションをご利用いただけます。

アカウント

Dropbox アカウントに関連付けられている名前やメール アドレスは、こちらに表示されます。Dropbox アカウントの設定を閲覧/カスタマイズするには、dropbox.com にアクセスしてください。

Dropbox Business ユーザー対象:個人用とビジネス用 Dropbox をリンクしている場合、両方のアカウントの設定がこのタブにリストされます。このタブの上部にあるボタンで 2 つの Dropbox を切り替えることができます。

Dropbox の場所

このオプションを使用して Dropbox のフォルダの場所を変更します。通常、Dropbox のフォルダはお使いのユーザー フォルダ(ログイン名と同じフォルダ)にインストールされていますが、このオプションでハード ドライブ上の任意の場所を選択することができます。

注: Dropbox のフォルダの場所は選択できますが、現時点では Dropbox のフォルダ名を変更することはできません。フォルダの場所に関わらず、 フォルダ名は「Dropbox」になります。

選択型同期

このオプションを使用すると、コンピュータに同期するフォルダを選択することができます。フォルダの選択を解除すると、同期やハードドライブへのダウンロードが行われません。フォルダは Dropbox アカウントにリンクされた他のデバイスと引き続き同期されます。

詳細]をクリックすると、Dropbox フォルダの詳細が表示されます。Dropbox アカウントにある任意のフォルダを選択、もしくは選択を解除するオプションが表示されます。

Dropbox のリンクを解除する

このオプションを使用すると、お使いのコンピュータと Dropbox アカウントのリンクを解除することができます。リンクを解除すると、Dropbox はオンライン アカウントの同期を停止します。同じボタンを使用すると、リンクを解除したコンピュータと任意の Dropbox アカウントをリンクまたは再リンクすることができます。

インポート

カメラアップロードを有効にする

カメラアップロードは、ご利用のスマートフォン、カメラ、SD カードやその他のメディア デバイスをパソコンに接続して、写真や動画を自動的にアップロードします。[Dropbox カメラ インポートを有効にする]を切り替えて、カメラアップロードをオンまたはオフにします。

Dropbox Business ユーザー対象: 個人用とビジネス用 Dropbox をリンクしている場合、カメラアップロード機能は個人用 Dropbox でのみご利用いただけます。

iPhoto から写真をインポートする

写真の格納に iPhoto をお使いの場合は、Dropbox に写真をコピーして安全に保管することができます。

Dropbox Business ユーザー対象: カメラアップロード機能と同様に、個人用とビジネス用 Dropbox をリンクしている場合、この機能は個人用 Dropbox にのみ適用されます。

Dropbox でスクリーンショットを共有する

スクリーンショットを撮ると Dropbox に自動的に保存され、リンクはクリップボードにコピーされるため、スクリーンショットを瞬時に共有できます。

Dropbox Business ユーザー対象: 個人用とビジネス用 Dropbox をリンクしている場合、スクリーンショットの保存先となる Dropbox アカウントを選択できます。

ネットワーク

[ネットワーク]タブには、アップロード/ダウンロード速度に影響を与える設定や、複雑なネットワーク環境で Dropbox をご利用になるための設定が含まれています。

バンド幅

バンド幅]を押すと、Dropbox の同期速度を管理するオプションを含むメニューが表示されます。たとえば、バンド幅を節約するためにアップロード/ダウンロード速度を調整したり、時間を節約するためにアップロード速度を増加させることができます。

ダウンロード

  • ダウンロード速度を制限しない: Dropbox サーバーから最高速度でファイルをダウンロードする場合は、このラジオ ボタンを選択します。
  • ダウンロード速度を制限する: ダウンロード速度(キロバイト/秒)を入力して、速度を制限することができます。「0」と入力すると、Dropbox は最高速度でダウンロードを行います。

アップロード

  • アップロード速度を自動的に制限する: 同期する際に Dropbox にファイルのアップロード速度を決定させる場合は、このラジオ ボタンを選択します。
  • アップロード速度を制限する: アップロード速度(キロバイト/秒)を選択することができます。

プロキシ

プロキシ]ボタンを押すと、 プロキシ サーバーからインターネット接続を設定できます。

プロキシ設定

  • プロキシなし: プロキシ サーバーを使用しない場合に選択します。このオプションを選択すると、Dropbox がプロキシ サーバーの検出を失敗した際に発生する問題が回避される場合があります。
  • 自動検知: Dropbox がプロキシ設定を自動検出します。お使いのインターネット接続にプロキシ サーバーが必要かどうか不明な場合は、このオプションを選択します。
  • 手動設定:プロキシ設定を手動で入力する場合は、このラジオ ボタンを選択します。通常、このオプションはプロキシ サーバーをカスタム設定しているユーザーもしくは管理者向けです。

プロキシ設定を手動で入力]を選択した場合、次の設定を編集できます。

プロキシ タイプ

プルダウン メニューからプロキシ サーバーのプロトコルを選択できます。Dropbox は HTTP、SOCKS4、SOCKS5 をサポートします。

サーバー

URL とプロキシ サーバーのポートを入力します。

プロキシ サーバーはパスワードが必要です

プロキシ サーバーにログインが必要な場合は、このチェックボックスをオンにします。選択すると、[ユーザー名]と[パスワード]のフィールドが編集可能になります。

LAN 同期を有効にする

LAN 同期はネットワーク機能で、ローカル ネットワーク上の他のパソコンからファイルを直接ダウンロードするため、時間とバンド幅を節約することができます。このオプションの選択を解除すると、Dropbox はご利用の Dropbox フォルダで変更が検出されるたびに、Dropbox サーバーからの同期を強制します。

Windows

  1. システム トレイで Dropbox アイコンをクリックします。
  2. 歯車のアイコンをクリックして、メニューで [基本設定] を選択します。

全般

システム起動時に Dropbox を開始する

パソコンの起動時に、Dropbox を自動的に開始することができます。このオプションは、Dropbox フォルダをオンライン上や他のパソコンと常に同期する場合におすすめします。

自分に通知する

基本設定で受信する通知を選択することができます。

言語

デフォルトのオペレーティング システム設定から違う言語を特定するには、このメニューから選択します。

関連トピック:

バージョン

現在インストールされている Dropbox のバージョンはこちらです。この番号はサポート ケースの参照や、最新バージョンの確認に使用できます。

関連トピック:

Dropbox バッジ

Dropbox Business ユーザーには Microsoft Office ファイルを開くたびに Dropbox バッジを表示する、他のユーザーがファイルを閲覧中の場合にのみ バッジを表示する、またはバッジをいつでも非表示にするオプションがあります。

アカウント

アカウント

Dropbox アカウントに関連付けられている名前やメール アドレスは、こちらに表示されます。Dropbox アカウントの設定を閲覧/カスタマイズするには、dropbox.com にアクセスしてください。

Dropbox Business ユーザー対象:個人用とビジネス用 Dropbox をリンクしている場合、両方のアカウントの設定がこのタブにリストされます。このタブの上部にあるボタンをご利用になると、2 つのアカウントを切り替えることができます。

Dropbox の場所

このオプションを使用して Dropbox のフォルダの場所を変更します。通常、Dropbox のフォルダはお使いのユーザー フォルダ(ログイン名と同じフォルダ)にインストールされていますが、このオプションでハード ドライブ上の任意の場所を選択することができます。

注: Dropbox フォルダの場所は選択できますが、Dropbox フォルダ名を変更することは現在できません。フォルダの場所に関わらず、 フォルダ名は「Dropbox」になります。

関連トピック:

選択型同期

このオプションを使用すると、コンピュータに同期するフォルダを選択することができます。フォルダの選択を解除すると、同期やハードドライブへのダウンロードが行われません。フォルダは Dropbox アカウントにリンクされた他のデバイスと引き続き同期されます。

詳細]をクリックすると、Dropbox フォルダの詳細が表示されます。Dropbox アカウントにある任意のフォルダを選択、もしくは選択を解除するオプションが表示されます。

関連トピック:

Dropbox のリンクを解除する

このオプションを使用すると、ご使用のコンピュータと Dropbox アカウントのリンクを解除することができます。リンクを解除すると、Dropbox はオンライン アカウントの同期を停止します。同じボタンを使用すると、リンクを解除したコンピュータと任意の Dropbox アカウントをリンクまたは再リンクすることができます。

関連トピック:

インポート

カメラアップロード

カメラアップロードは、ご利用のスマートフォン、カメラ、SD カードやその他のメディア デバイスをパソコンを接続すると、写真や動画を自動的にアップロードします。この機能の正常な動作は Windows の自動再生に依存します。[自動再生の設定を変更]をクリックして、カメラアップロードを有効/無効にします。

Dropbox Business ユーザー対象: 個人用とビジネス用 Dropbox をリンクしている場合、カメラアップロード機能は個人用 Dropbox でのみご利用いただけます。

Dropbox でスクリーンショットを共有する

スクリーンショットを撮ると Dropbox に自動的に保存され、リンクはクリップボードにコピーされるため、スクリーンショットを瞬時に共有できます。

Dropbox Business ユーザー対象: 個人用とビジネス用 Dropbox をリンクしている場合、スクリーンショットの保存先にするアカウントを選択することができます。

関連トピック:

バンド幅

[バンド幅]タブには、Dropbox の同期速度を管理するオプションが含まれています。たとえば、バンド幅を節約するためにアップロード/ダウンロード速度を調整したり、時間を節約するためにアップロード速度を増加させることができます。Dropbox は効率的なバンド幅の使用量を決定します。デフォルトにより、アップロードとダウンロード速度はバンド幅の 100% と 70% にそれぞれ設定されています。

ダウンロード

  • ダウンロード速度を制限しない: Dropbox サーバーから最高速度でファイルをダウンロードする場合は、このラジオ ボタンを選択します。
  • ダウンロード速度を制限する: ダウンロード速度(キロバイト/秒)を入力して、速度を制限することができます。「0」と入力すると、Dropbox は最高速度でダウンロードを行います。

アップロード

  • アップロード速度を自動的に制限する: 同期する際に Dropbox にファイルのアップロード速度を決定させる場合は、このラジオ ボタンを選択します。
  • アップロード速度を制限する: アップロード速度(キロバイト/秒)を選択することができます。

関連トピック:

LAN 同期を有効にする

LAN 同期はネットワーク機能で、ローカル ネットワーク上の他のパソコンからファイルを直接ダウンロードするため、時間とバンド幅を節約することができます。このオプションの選択を解除すると、Dropbox はご利用の Dropbox フォルダで変更が検出されるたびに、Dropbox サーバーからの同期を強制します。

関連トピック:

プロキシ

この設定で、プロキシ サーバーからインターネット接続を設定することができます。

プロキシ設定

  • プロキシなし: プロキシ サーバーを使用しない場合に選択します。このオプションを選択すると、Dropbox がプロキシ サーバーの検出を失敗した際に発生する問題が回避される場合があります。
  • 自動検知: Dropbox がプロキシ設定を自動検出します。お使いのインターネット接続にプロキシ サーバーが必要かどうか不明な場合は、このオプションを選択します。
  • 手動設定:プロキシ設定を手動で入力する場合は、このラジオ ボタンを選択します。通常、このオプションはプロキシ サーバーをカスタム設定しているユーザーもしくは管理者向けです。

プロキシ設定を手動で入力]を選択した場合、次の設定を編集できます。

プロキシ タイプ

プルダウン メニューからプロキシ サーバーのプロトコルを選択できます。Dropbox は HTTP、SOCKS4、SOCKS5 をサポートします。

サーバー

URL とプロキシ サーバーのポートを入力します。

プロキシ サーバーはパスワードが必要です

プロキシ サーバーにログインが必要な場合は、このチェックボックスをオンにします。選択すると[ユーザー名]と[パスワード]フィールドが編集可能になります。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ