Dropbox デスクトップ アプリがパソコンで大量のメモリを使用し、CPU に高い負荷をかけているのはどうしてですか?

Dropbox デスクトップ アプリは、可能な限り高い効率で実行できるように努めていますが、時折、想定しているより多くメモリ(RAM)または CPU を使用します。この結果、パソコンの一部機能の処理速度が低下したり、パソコン全体の動作が遅くなったりすることがあります。

メモリ(RAM)使用量の増加の要因

メモリ(RAM)使用量の想定を超えた増加には、Dropbox フォルダに保存されているファイル数など、いくつかの要因があります。Dropbox フォルダに保存しているファイル数が増えるにつれ、Dropbox が記録するためのメモリも必要になります。

CPU 使用量の増加の要因

同時に複数の Dropbox プロセスが実行するのは正常です。アクティビティ モニタ(Mac)またはタスク マネージャー(Windows)に複数の Dropbox プロセスが表示されている場合、そのまま実行させてください。それぞれメインのデスクトップ アプリ、または他の Dropbox の機能を支えているプロセスの場合があります。さらにバージョンの更新や、システムの中断の監視も行っています。

Dropbox デスクトップ アプリの CPU 使用量が通常より高くなるのには、いくつかの理由が考えられます。以下に該当するか確認してください。

1)デスクトップ アプリが多数のファイルを同期している

デスクトップ アプリが多数のファイルを同期していると、CPU の使用量が高くなることがあります。特に、パソコン上のファイルを初めて同期するときに、この現象が発生します。

2)外部要因(サードパーティ製アプリなど)が Dropbox と競合している

一部のサードパーティー製アプリは Dropbox フォルダ内のファイルにアクセスします。Dropbox がこのアクセスをファイルへの編集と判断し、ファイルへの変更と見なして同期します。サードパーティー製のアプリが頻繁にファイルにアクセスを要求すると、Dropbox が引き続き同期処理を行うために、CPU の使用量が高くなってしまいます。

通常、こうしたループはサードパーティ製の同期アプリ、バックアップ アプリ、ウイルス対策ソフト、セキュリティ ソフトで発生します。また、「Dropbox」フォルダにサードパーティ製のアプリがインストールされているときにもこうした現象が発生します。

CPU の異常な使用の原因がサードパーティー製のアプリかどうかを判断するには、アクティビティ モニタ(Mac)やタスク マネージャー(Windows)でそれぞれのアプリを一時的に無効にして、Dropbox の CPU 使用量が減少するか確認してください。

3)Dropbox フォルダ内のファイルのファイル権限が不適切である

Dropbox フォルダ内のファイルの権限設定が不適切な場合、Dropbox アプリが断続的に同期を試行しますが正常に完了できません。

4)Dropbox フォルダに大量のファイルが保管されている

Dropbox デスクトップ アプリケーションのパフォーマンスは、ファイル数が約 30 万件に達すると低下し始めます。選択型同期を利用することで、パフォーマンスと同期速度を改善できます。

5)Dropbox フォルダが NAS デバイスにインストールされている

Dropbox デスクトップ アプリケーションはネットワーク共有ファイル システムとの互換性がないため、NAS デバイスにインストールしないでください。

この問題を解決するには、物理的に接続されたドライブに Dropbox フォルダを移動してください。または、外付けドライブで適切に Dropbox を使用するための手順に従ってください。

6)ファイル システムが拡張属性をサポートしていない

Dropbox デスクトップ アプリケーションは、拡張属性をサポートしているファイル システムを備えたドライブに Dropbox データ フォルダをインストールする必要があります。他の場所にインストールした場合、アプリが断続的にファイルの同期を試行しますが正常に完了できないため、処理のための CPU の使用量が高くなります。

この問題を解決するには、サポートされているファイル システムを搭載したハード ドライブかパーティションに Dropbox フォルダを移動してください。

7)シンボリック リンクが原因で問題が発生している

Dropbox フォルダにシンボリック リンクがある場合は、それらを削除すると Dropbox デスクトップ アプリのパフォーマンスを改善できます。シンボリック リンクは Dropbox フォルダ以外の場所にあるデータを参照するため、Dropbox デスクトップ アプリがそれらのデータにアクセスしようとすることで時間がかかってしまうことがあります。

Dropbox フォルダにシンボリック リンクがあるかどうかわからない場合は、下記の手順を行ってシンボリック リンクのリストを生成してください。このリストにはすべてのシンボリック リンクの完全なファイル パスと、そのシンボリック リンクが参照する Dropbox フォルダ以外の場所が表示されます。

一般的に、実際のデータ(ご利用のファイルとフォルダ)を Dropbox フォルダに移動してから、データの以前の保存先を参照するシンボリック リンクを作成することをおすすめします。こうすると、シンボリック リンクが Dropbox フォルダ以外の場所に作成され、実際のデータは Dropbox に同期されます。こうしておけば、Dropbox 内だけでなく、Dropbox フォルダ以外の場所にあるデータにもアクセスできるようになります。

ご利用のオペレーティング システムに対応した手順を確認してください。

Linux と macOS

  1. ターミナル アプリを開きます([アプリケーション] > [ユーティリティ] > [ターミナル]の順にアクセス)(または、Linux でお好きなコマンド ライン入力を開きます)。
  2. 次のコマンド ラインをコピーして貼り付け、キーボードの Enter キーを押します。
  3. find ~/Dropbox -type l -exec ls -lah {} \;

Windows

  1. Windows キーと R キーを同時に押します。
  2. 「cmd」と入力して Enter キーを押し、コマンド プロンプトを開きます。
  3. 次のコマンド ラインをコピーして貼り付け、Enter キーを押します。
  4. dir "%HOMEPATH%\Dropbox" /a:l /s

デフォルトでは、Dropbox フォルダは ~/Dropbox 内に配置されています。Dropbox Business アカウントをご利用の場合、ビジネス用 Dropbox フォルダのデフォルトの場所は ~/Dropbox {チーム名} になります。ビジネス用の Dropbox フォルダを検索するには、~/Dropbox を Dropbox フォルダへの完全なパス(クオーテーション マークで囲む)と置き換えます。デフォルトの場所以外に Dropbox フォルダを移動した場合も、同じ方法で検索してください。パスの例は以下をご覧ください。

find "users/Michael/Documents/Dropbox (Enterprise)" -type l -exec ls -lah {} \;

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答