管理者権限で Dropbox をインストールする方法について

他の数多くのアプリケーションと同じように、Dropbox デスクトップ アプリケーションにも管理者権限が必要です。Dropbox デスクトップ アプリケーションは、Dropbox を使いやすくするために管理者権限を使用しています。管理者権限で Dropbox をインストールすると、次のようなメリットがあります。

  • ファイルやフォルダの同期ステータスを示す同期アイコン
  • Dropbox の操作にすばやくアクセスできる右クリックのコンテキスト メニュー
  • ハード ドライブの容量をほとんど使用せずに、Dropbox に保存したすべてのファイルを閲覧できるスマート シンクへのアクセス

管理者権限で Dropbox アプリケーションをインストールする方法

  1. すでにインストールしている場合は、Dropbox アプリケーションをアンインストールします。
  2. Dropbox アプリケーションをダウンロードします。
  3. インストーラーを開きます。
    • :右クリックまたは command キーを押しながら[管理者として実行]をクリックしないでください。
  4. インストール ウィザードの手順に従います。
    • 入力を求められた場合は管理者のユーザー名とパスワードを入力します。または、管理者に連絡してログインしてもらいます。
    • 管理者のユーザー名とパスワードが求められない場合、あなたはパソコンの管理者としてログインしています。
  5. インストールを完了して Dropbox にログインします。

スマート シンク

この項目では、Dropbox Professional のユーザーと Dropbox Business チームの先行アクセスでのみご利用いただける機能について説明しています。

Dropbox サービスの「アルファ」や「ベータ」とはどういう意味ですか?

スマート シンクを導入する前に、この機能を使用するパソコンそれぞれに管理者権限を使用して Dropbox がインストールされていることを確認してください。

スマート シンクの詳細をご覧ください。

この度はフィードバックをお寄せいただきありがとうございました。よろしければ、Dropbox をどのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      サポートへのお問い合わせ