Linux 用 Dropbox インストーラをソースからビルドするには

Dropbox インストール パッケージ ソースは、GPL ライセンスから一般にリリースされています。そのため、Linux または Unix ディストリビューション用のインストール パッケージがない場合でも、バージョンをご自分でコンパイルすることができます。

Dropbox をソースからインストールする

  1. 最新のインストーラー パッケージをダウンロードします。
  2. ターボールを以下のように抽出します。
    tar xjf ./nautilus-dropbox-1.6.1.tar.bz2
    
  3. 大半のディストリビューションでは、以下のコマンドを使用するとインストールが完了します。
    cd ./nautilus-dropbox-1.6.1; ./configure; make; make install;
    

特定のディストリビューションまたはインストールの設定については、ソース パッケージに含まれている INSTALL ファイルをご覧ください。

開発への参加をご希望の場合

上記のとおり、nautilus-dropboxGPL ライセンス上でリリースされています。ただし、法的要件により、ユーザーがパブリック ドメインにパッチをリリースした場合のみに、Dropbox はリリースにパッチを受け入れることができます。ユーザーのクレジットは、各パッケージに含まれる CONTRIBUTORS ファイルに掲載されますのでご安心ください。パッチを送信するには、Dropbox にお問い合わせください。Dropbox プラットフォーム上で開発をご希望の場合は、デベロッパー サイトにアクセスして API をご確認ください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ