Office アプリで編集した Dropbox ファイルが iOS で正確に更新されていない

Office アプリで Dropbox ファイルの編集を完了後、変更を保存して[戻る]をタップすると、Dropbox に戻ります。Dropbox アプリがファイルを更新し、ファイルの最新バージョンが表示されます。

「しばらくしてからもう一度お試しください」というメッセージが表示された場合は、更新を瞬時に表示できなかったことを示しています。更新されたファイルが表示されるのを同じ画面で待機するか、もう一度 Office を開いて[編集]をクリックし、閲覧または編集を続行してください。

Dropbox アプリに戻った後、Office がバックグランドでファイルをアップロードできない場合が稀にあります(大容量ファイルまたは編集中に他のユーザーも同じファイルを編集していた場合など)。その場合は、ホーム画面から Office アプリを直接開き、[開く]タブをタップしてファイルがアップロードされたことを確認してください。ファイルがアップロードされたら、Office で表示されたファイル名の横にある[エクスポート]アイコンをタップしてから[Dropbox で開く]をタップし、Dropbox アプリでファイルを閲覧してください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ