Dropbox アカウントを新しいパソコンに移動する

ご利用の Dropbox 内のファイルを新しいパソコンに移動するには、デスクトップ アプリケーションと次のいずれかの方法を使用できます。

  • デスクトップ アプリケーションで、コンピュータをお使いのアカウントにリンクします。ファイルは自動的にダウンロードされます。
  • ポータブル ストレージ デバイス(USB や外部ハード ドライブ)から新しいコンピュータの Dropbox フォルダへ、ファイルを手動でコピーします。アプリケーションはファイルのインデックスを作成し、アカウント内と同じファイルであることを認識します。

アカウントからファイルをダウンロードする

Dropbox デスクトップ アプリケーションの最新バージョンを新しいコンピュータにインストールし、ログインします。アプリケーションは Dropbox フォルダを作成し、お使いのアカウントからファイルのダウンロードを開始します。ファイル数やインターネット接続のスピードにもよりますが、ダウンロードが完了するまでにしばらく時間がかかる場合がありますが、プロセスをできる限りシンプルで簡単にしたい場合は、この方法をおすすめします。

使用方法を表示:

Linux

ファイルを手動でコピーする

古いコンピュータでの手順

  1. Dropbox デスクトップ アプリケーションを最新版にアップデートします。
  2. 同期が完了するまでお待ちください。完了すると、メニュー バーにある Dropbox のアイコン上にチェックマークが付いた緑色のサークルが表示されます。
  3. 同期が完了したら、Dropbox フォルダのコンテンツをポータブル デバイス(USB ドライブや外部ハード ドライブ)へコピーします。

新しいコンピュータでの手順

  1. Dropbox デスクトップ アプリケーションの最新バージョンを新しいコンピュータにインストールし、プロンプトが表示されたらアカウントにログインします。
  2. アプリケーションは Dropbox フォルダを作成し、お使いのアカウントからファイルのダウンロードを開始します。メニュー バーにある Dropbox アイコンをクリックしてダウンロードを即座に停止し、メニューから [同期を一時停止] を選択します。
  3. ポータブル ドライブから Dropbox フォルダへファイルをコピーします。Linux をお使いの場合、デフォルトのフォルダの場所は、[ホーム]、[ユーザー名]、[Dropbox](例: [ホーム]、[Robert]、[Dropbox])の順にアクセスします。
  4. メニュー バーにある Dropbox アイコンをクリックして同期を再開し、メニューから [同期を再開] を選択します。

Dropbox デスクトップ アプリケーションは、Dropbox フォルダ内にファイルのインデックスを作成し始めます。これらのファイルがオンライン上のアカウント内にあるファイルとすべて同じ場合は、インデックスの作成は終了し、操作が完了します。

このプロセス中にアカウント内のファイルが変更された場合(例: 他のユーザーが共有フォルダ内でファイルを更新した場合)、Dropbox はコンフリクト コピーを作成し、ファイルの両方のバージョンを保存します。

詳しくはこちら

  • Dropbox はデフォルトでアカウントにあるすべてのフォルダをダウンロードしようとします。新しいコンピュータの容量を解放するために、必要のないフォルダがあれば [選択的同期] 機能を使って同期の対象から外すことができます。但し、[同期対象を選択] 設定を利用するには、Dropbox が最初のインデックス作成を終了するまで待つことをおすすめします。
  • 手動でファイルをコピーする場合は一時的に共有フォルダから外れ、共有しないファイルを Dropbox フォルダにコピーしてから共有フォルダを再度追加し、パソコンにダウンロードすることをおすすめします。そうすることで、上記で説明したように他のユーザーがファイルを変更した場合に、Dropbox がファイルの競合コピーを作成するのを避けることができます。

Macintosh

ファイルを手動でコピーする

古いコンピュータでの手順

  1. Dropbox デスクトップ アプリケーションを最新版にアップデートします。
  2. 同期が完了するまでお待ちください。完了すると、メニュー バーにある Dropbox のアイコン上にチェックマークが付いた緑色のサークルが表示されます。
  3. 同期が完了したら、Dropbox フォルダのコンテンツをポータブル デバイス(USB ドライブや外部ハード ドライブ)へコピーします。

新しいコンピュータでの手順

  1. Dropbox デスクトップ アプリケーションの最新バージョンを新しいコンピュータにインストールし、プロンプトが表示されたらアカウントにログインします。
  2. アプリケーションは Dropbox フォルダを作成し、お使いのアカウントからファイルのダウンロードを開始します。メニュー バーにある Dropbox アイコンをクリックしてダウンロードを即座に停止し、歯車のアイコンをクリックして、メニューから [同期を一時停止] を選択します。
  3. ポータブル ドライブから Dropbox フォルダへファイルをコピーします。Mac をお使いの場合、デフォルトのフォルダの場所は、[ユーザー]、[ユーザー名]、[Dropbox](例: [ユーザー]、[Robert]、[Dropbox])の順にアクセスします。
  4. メニュー バーにある Dropbox アイコンをクリックして同期を再開し、歯車のアイコンをクリックして、メニューから [同期を再開] を選択します。

Dropbox デスクトップ アプリケーションは、Dropbox フォルダ内にファイルのインデックスを作成し始めます。これらのファイルがオンライン上のアカウント内にあるファイルとすべて同じ場合は、インデックスの作成は終了し、操作が完了します。

このプロセス中にアカウント内のファイルが変更された場合(例: 他のユーザーが共有フォルダ内でファイルを更新した場合)、Dropbox はコンフリクト コピーを作成し、ファイルの両方のバージョンを保存します。

詳しくはこちら

  • Dropbox はデフォルトでアカウントにあるすべてのフォルダをダウンロードしようとします。新しいコンピュータの容量を解放するために、必要のないフォルダがあれば [選択的同期] 機能を使って同期の対象から外すことができます。但し、[同期対象を選択] 設定を利用するには、Dropbox が最初のインデックス作成を終了するまで待つことをおすすめします。
  • 手動でファイルをコピーする場合は一時的に共有フォルダから外れ、共有しないファイルを Dropbox フォルダにコピーしてから共有フォルダを再度追加し、パソコンにダウンロードすることをおすすめします。そうすることで、上記で説明したように他のユーザーがファイルを変更した場合に、Dropbox がファイルの競合コピーを作成するのを避けることができます。

Vista、Win7、Win8、Win10

ファイルを手動でコピーする

古いコンピュータでの手順

  1. Dropbox デスクトップ アプリケーションを最新版にアップデートします。
  2. 同期が完了するまでお待ちください。完了すると、システム トレイにある Dropbox のアイコン上にチェックマークが付いた緑色のサークルが表示されます。
  3. 同期が完了したら、Dropbox フォルダのコンテンツをポータブル デバイス(USB ドライブや外部ハード ドライブ)へコピーします。

新しいコンピュータでの手順

  1. Dropbox デスクトップ アプリケーションの最新バージョンを新しいコンピュータにインストールし、プロンプトが表示されたらアカウントにログインします。
  2. アプリケーションは Dropbox フォルダを作成し、お使いのアカウントからファイルのダウンロードを開始します。システム トレイにある Dropbox アイコンをクリックしてダウンロードを即座に停止し、歯車のアイコンをクリックして、メニューから [同期を一時停止] を選択します。
  3. ポータブル ドライブから Dropbox フォルダへファイルをコピーします。Windows をお使いの場合、デフォルトのフォルダの場所は、[%HOMEPATH%]、[Dropbox]( 例: [C:\Users]、[Robert]、[マイ ドキュメント]、[Dropbox])の順にアクセスします。
  4. システム トレイにある Dropbox アイコンをクリックして同期を再開し、歯車のアイコンをクリックして、メニューから [同期を再開] を選択します。

Dropbox デスクトップ アプリケーションは、Dropbox フォルダ内にファイルのインデックスを作成し始めます。これらのファイルがオンライン上のアカウント内にあるファイルとすべて同じ場合は、インデックスの作成は終了し、操作が完了します。

このプロセス中にアカウント内のファイルが変更された場合(例: 他のユーザーが共有フォルダ内でファイルを更新した場合)、Dropbox はコンフリクト コピーを作成し、ファイルの両方のバージョンを保存します。

詳しくはこちら

  • Dropbox はデフォルトでアカウントにあるすべてのフォルダをダウンロードしようとします。新しいコンピュータの容量を解放するために、必要のないフォルダがあれば [選択的同期] 機能を使って同期の対象から外すことができます。但し、[同期対象を選択] 設定を利用するには、Dropbox が最初のインデックス作成を終了するまで待つことをおすすめします。
  • 手動でファイルをコピーする場合は一時的に共有フォルダから外れ、共有しないファイルを Dropbox フォルダにコピーしてから共有フォルダを再度追加し、パソコンにダウンロードすることをおすすめします。そうすることで、上記で説明したように他のユーザーがファイルを変更した場合に、Dropbox がファイルの競合コピーを作成するのを避けることができます。

Dropbox Business ユーザー

個人用とビジネス用の Dropbox アカウントをリンクしている場合、新しいパソコンにアプリケーションをダウンロード/インストールすると、個人用とビジネス用 Dropbox をリンクするよう求められます。いずれかの Dropbox アカウントにログインすると、ウェブサイトの設定で Dropbox をリンクしたことが認識され、もう一方の Dropbox アカウントに個別のフォルダをダウンロードするオプションが表示されます。転送プロセスを高速化するためファイルを手動でコピーするには、上記と同じ手順に従ってください。各フォルダで同じ手順を繰り返してください。

関連トピック

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ