Dropbox と ARM 使用の Windows 10

「Dropbox アプリはご利用いただいているデバイスのプロセッサでサポートされていません」というエラーメッセージが表示される

Dropbox アプリのインストール時に、このようなエラー メッセージが表示された場合は、ご利用のパソコンが ARM プロセッサを使用している可能性があります。

ARM はパソコンが使うプロセッサの種類で、パソコンにインストールできるアプリケーションに影響します。Microsoft は ARM プロセッサをサポートする Windows 10 バージョンをリリースしています。これは特に Qualcomm Snapdragon 835 を対象としているものです。 

Dropbox デスクトップ アプリは ARM プロセッサに対応していないので、ご利用の Windows 10 が ARM プロセッサを使用している場合は、Dropbox デスクトップ アプリをインストールすることができません。

パソコンが ARM プロセッサを使用しているか確認するには?

パソコンが ARM で Windows 10 を実行しているか確認するには、そのパソコンのシステム情報をご覧ください。

  1. Windows ボタンR キーを同時に押して、[Run(実行)]コマンド ラインを開きます。
  2. msinfo32.exe.」と入力します。 
  3. Enter キーを押します。
  4. System Summary(システム概要)]で[System Type(システムの種類)]の欄を確認します。ここに「ARM64-based PC」と表示されている場合は、ご利用の PC が ARM プロセッサで実行されていることを意味しているので、Dropbox デスクトップ アプリとは互換性がないことがわかります。

ARM プロセッサを使用しているパソコンで Dropbox にアクセスする

ARM を使用している Windows 10 から Dropbox にアクセスするオプションは他にもあります。 

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答