ファイル プレビューのエラーとその他のメッセージ

Dropbox でファイルをプレビューできない原因には複数の理由が考えられます。ファイルをプレビューしようとした場合にエラー メッセージが表示される場合は、説明をお読みになり、原因を確認してください。また、推奨解決策もご覧ください。

[file type] 形式のファイルはプレビューできません

問題点

[file type] 形式のファイルはプレビューできません」というエラー メッセージが表示された場合は、Dropbox がそのファイル形式に対応していないことが原因です。Dropbox がプレビュー表示に対応しているファイル形式は多数ありますが、お客様のファイル形式は対応リストに含まれていないことを意味しています。

解決方法

このエラー メッセージが表示された場合は、ファイルを開くかダウンロードして閲覧してください。


このファイル形式はプレビューできません

このファイルはサイズが大きすぎるためプレビューを表示できません

問題点

このファイルはサイズが大きすぎるためプレビューを表示できません」というエラー メッセージが表示された理由は、Dropbox が dropbox.com でプレビューできるファイルのサイズを制限しているからです。お客様がプレビューしようとしたファイルは、その上限を超えていることを意味しています。

一般的なファイル形式のサイズ制限:

  • Microsoft Word: 160 MB
  • Microsoft PowerPoint: 288 MB
  • Microsoft Excel: 40 MB
  • PDF:80 MB
  • Photoshop および .tiff: 200 MB
  • テキストおよびコード:4 MB

解決方法

このエラー メッセージが表示された場合は、ファイルを開くかダウンロードして閲覧してください。


このファイルはサイズが大きすぎるためプレビューできません

このファイルはパスワードで保護されています

問題点

このファイルはパスワードで保護されています」というエラー メッセージが表示された場合は、Dropbox とファイル アプリケーションの間でパスワード競合が発生していることを意味します。多くのアプリケーション(例:Microsoft Word、Adobe Photoshop)にはファイルにパスワードを設定する機能が含まれています。Dropbox はこのパスワードに対応していないため、そうしたパスワードを設定しているファイルをプレビューすることができません。

解決方法

dropbox.com でファイルをプレビューしたい場合はそのファイルの本来のアプリケーションでファイルを開き、パスワードを解除してください。ファイルにパスワード保護を適用したい場合は、Dropbox 共有リンクでパスワードを設定することをご検討ください。

パスワードを維持したい場合は、閲覧したいファイルを開くかダウンロードしてください。


ファイルはパスワードで保護されています
  • :Dropbox Plus または Dropbox Business では、共有リンクにパスワードや有効期限を設定することができます。これにより、ファイル作成時に使用したアプリでパスワードを設定していなくても、ファイルをパスワードで保護できます。

拡張子が付いていないファイルはプレビューできません

問題点

拡張子が付いていないファイルはプレビューできません」というエラー メッセージが表示された場合は、ファイル名に拡張子が付いていないことを意味します。ファイルの拡張子は、ファイル形式を表すもので、パソコンがファイルを開く場合にどのアプリケーションを使用するか判断するための情報です。そのため、拡張子を削除したファイルをプレビューすることはできません。

ファイル拡張子には .xlsx、.mov、.txt などがあります。

解決方法

このエラー メッセージが表示された場合は、ファイル名に拡張子を付けてから、もう一度ファイルを保存してください。


ファイルの拡張子がありません

ファイルをアップロード中です

問題点

ファイルをアップロード中です」というメッセージが表示された場合は、ファイルと Dropbox の同期が完了していないことを意味します。プレビューを行う前に、ファイルを完全にアップロードし保存または同期完了している必要があります。

このエラー メッセージは次の 2 つの状況でよく見られます。

  • 同期が完了する前に、ファイルへの Dropbox リンクを Finder または Windows Explorer から直接コピーした場合
  • スクリーンショットをプレビューしようとした場合

解決方法

ファイルをプレビューする前に同期を完了してください。


ファイルのアップロードが完了していません

このファイルはプレビューできません

問題点

このファイルはプレビューできません」という特別な理由がないエラー メッセージが表示された場合は、その原因としていくつかの理由が考えられます。

解決方法

まず、ファイルが破損していないか確認してください。これを確認するには、デスクトップに入っている別のアプリケーションでファイルを開いてみてください。別のデスクトップ アプリでもファイルが開かない場合は、おそらくそのファイルは破損していると考えられます。

次に、ファイルの拡張子が適切であるか確認してください。不適切な拡張子が付いているファイルをプレビューすることはできません。

ファイルが破損していないこと、そしてファイルの拡張子が適切であることを確認したら、ファイルを開くかダウンロードしてプレビューしてください。


一般的なプレビュー エラーのメッセージ
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ