Dropbox アカウント間でファイルを移動する

Dropbox Business ユーザー対象:パソコンで個人用とビジネス用のアカウントをリンクし、両方のアカウントにログインしている場合は、2 つのアカウント間でファイルを移動する手順をご覧ください。

共有フォルダを使えば、アカウント間でファイルを簡単に移動させることができます。

最初のアカウントから...

  1. 移動したいファイルがあるアカウントにログインしてください。
  2. 共有フォルダを作成し、別のアカウントを招待します。
  3. 新規作成した共有フォルダにファイルをドラッグ アンド ドロップして手動で移動します。
  4. アカウントからログアウトします。

...別のアカウントにアクセスします

  1. 別のアカウント用のメール アドレスで Dropbox ウェブサイトにログインします。
  2. 共有]タブで、最初のアカウントから送信した共有フォルダへの招待を承認してください。
  3. ファイル ブラウザに戻り、新しく共有したフォルダを見つけます。

これで、共有フォルダのファイルを Dropbox 内の他の場所に移動することができるようになります。共有フォルダからファイルを移動すると、もう 1 つのアカウントの Dropbox からファイルにアクセスすることはできなくなります。共有フォルダから退会するか、今後もアカウント間でファイルを交換する可能性があることを考慮して、共有フォルダにそのまま参加し続けることができます。

共有フォルダを移動する

あるアカウントに共有フォルダを作成しており、別のアカウントからその共有フォルダにアクセスする場合はご注意ください!共有フォルダを新しい共有フォルダに移動すると、共有バージョンへの参加が中止される場合があります。他のメンバーが加えた変更もフォルダのローカル コピーと同期されなくなります。これを回避するには、共有フォルダの場所を移動せずに、別のアカウントをフォルダに招待してください(またはフォルダの所有者に招待を送信するようにリクエストしてください)。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ