共有フォルダのメンバーにファイル権限を設定するには

共有フォルダのメンバーには、3 つの権限のいずれかを付与することができます。

  • 編集可能:この権限を与えられたユーザーは、そのフォルダでファイルを追加、編集、削除することができます。
  • コメント可能:この権限を与えられたメンバーは、そのフォルダ内のファイルを閲覧してコメントすることができますが、ファイルの追加、編集、削除はできません。
  • 閲覧可能:この権限を与えられたメンバーは、そのフォルダ内のファイルを閲覧できますが、その他の操作はできません。

ファイルやフォルダを閲覧のみまたはダウンロードのみに設定して共有したい場合は、そのフォルダへのリンクを送信することもできます。

コンピュータでファイル権限を設定するには

ファイルを読み取り専用に設定するために、お使いのコンピュータのファイルマネージャをお使いになると、一部の権限設定とオペレーティング システム間に非互換性が生じる場合がありますのでご注意ください。たとえば、Windows で読み取り専用権限を設定したファイルが、Mac ではそのように設定されていない場合があります。Dropbox は同期中にファイルの権限を変更しませんが、あるオペレーティング システムで設定した権限が別のコンピュータで開いた際に適切に動作することは保証できません。

関連トピック:

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ