共有フォルダの権限を変更する

他のユーザーとフォルダを共有する場合、そのフォルダで許可する権限を決めることができます。 

この記事のセクション:

共有ファイルと共有フォルダの権限を変更する

共有フォルダ

共有フォルダのメンバーには、異なる権限を許可することができます。

  • 編集者:この権限を与えられたユーザーは、そのフォルダでファイルを追加、編集、削除することができます。
  • 閲覧者:この権限を与えられたユーザーは、その共有フォルダ内のファイルを閲覧してコメントすることができますが、ファイルの追加、編集、削除はできません。
  • 所有者:メンバー 1 人のみがフォルダの所有者になることができます。特に変更しない限り、共有フォルダの作成者が自動的に所有者になります。

共有ファイル

共有ファイルのメンバーは、そのファイルを閲覧することができます。共有ファイルのメンバーに編集の権限を許可することはできません。

Dropbox.com で権限を設定する

共有フォルダの所有者または編集者は、フォルダの権限を変更することができます。共有ファイルの所有者は、そのファイルにユーザーを追加したり削除することができます。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 対象のファイルまたはフォルダにアクセスします。
  4. ファイル名またはフォルダ名にカーソルを合わせ、[共有]ボタンをクリックします。
  5. メンバー名の横にあるプルダウン メニューをクリックして[編集可能]、[閲覧可能]、[削除]のいずれかを選択します。
    • 共有ファイルの権限を変更する場合のオプションはメンバーの[削除]のみになります。

パソコンで権限を設定する

  1. パソコンで Dropbox フォルダを開きます。
  2. 共有フォルダを右クリックまたは Command キーを押しながらクリックします。
  3. 共有…]を選択します。
  4. メンバー名の横にあるプルダウン メニューをクリックして[編集可能]、[閲覧可能]、[削除]のいずれかを選択します。
    • 共有ファイルの権限を変更する場合のオプションはメンバーの[削除]のみになります。
  5. 共有]をクリックします。

スマートフォンやタブレットで許可を設定する

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 共有するフォルダを見つけます。
    • Android の場合:下向き矢印をタップします。
    • iOS をご利用の場合:共有フォルダ名の下部にある省略記号[...]をタップするか[# メンバー]をタップします。
  3. 共有]をタップします。
  4. メンバー名の横にあるプルダウン メニューをクリックして[編集可能]、[閲覧可能]、[削除]のいずれかを選択します。
  5. 共有ファイルの権限を変更する場合のオプションはメンバーの[削除]のみになります。
  6. 送信]をタップします。

共有フォルダへの招待権限を管理する

共有フォルダの所有者は、フォルダの編集者が他のユーザーをそのフォルダに招待できないようにすることができます。

共有フォルダの役割に関する詳細はこちらをご覧ください。

Dropbox.com

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 目的の共有フォルダに移動するかフォルダ名を検索します。
  4. 共有]をクリックし、[フォルダ設定]を選択します。
  5. 管理:このフォルダへのアクセスを管理できるのは誰ですか?]を設定します。
  6. 保存]をクリックします。

パソコンを使用する場合

  1. パソコンで Dropbox フォルダを開きます。
  2. 共有フォルダを右クリックまたは Command キーを押しながらクリックします。
  3. 共有…]を選択します。
  4. フォルダ設定...]をクリックします。
  5. このフォルダのメンバーシップを管理するユーザーを指定する]を設定します。
  6. 設定を保存]をクリックします。

スマートフォンやタブレットで許可を設定する

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 共有するフォルダを見つけます。
    • Android の場合:下向き矢印をタップします。
    • iOS をご利用の場合:共有フォルダ名の下部にある省略記号[...]をタップするか[# メンバー]をクリックします。
  3. 管理]をタップします。
  4. アクセスを管理できるのは誰ですか?]を設定します。

共有フォルダ名を変更する

Dropbox デスクトップ アプリケーションや dropbox.com で、共有フォルダの名前の変更や移動ができます。デスクトップ アプリケーションでは、ハード ドライブに保存している他のフォルダと同じように共有フォルダの名前の変更や移動ができます。共有フォルダの名前を変更したり、共有フォルダを移動したりしても、フォルダの共有状態は変わりません。

共有フォルダの名前の変更や移動をしても、共有フォルダの他のメンバーの Dropbox アカウントでは変更が反映されません。共有フォルダのメンバー間での混乱を避けるために、変更が反映されない仕組みになっています。気付かないうちにフォルダの場所が変わったり、名前が変更されたりすることはありませんのでご安心ください。メンバー全員で共有フォルダの名前の変更が必要な場合は、次の手順をご覧ください。

メンバー全員で共有フォルダの名前を変更する

メンバー全員を対象に共有フォルダの名前を変更する場合は、新しい共有フォルダとして共有してください。最初にフォルダを共有する時の名前はメンバー全員に対して同様に表示されます。

共有フォルダの名前を変更するには次の手順を実行してください。

  1. フォルダの共有を解除します。
  2. フォルダの名前を変更します。
  3. 名前を変更したフォルダを再度共有します。

Dropbox Business チーム メンバー:共有リンクへのアクセスをチーム メンバーのみに制限する

Dropbox Business のチーム メンバーはチーム外のユーザーとファイルを共有するか選ぶことができます。この設定は特定のフォルダで変更することが可能です。

Dropbox.com

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 目的の共有フォルダに移動するかフォルダ名を検索します。
  4. 共有]をクリックします。
  5. 表示されたウィンドウで[リンク設定]をクリックします。
  6. このフォルダのメンバー以外のユーザーに共有リンクの使用を許可しますか?]の横にある[(チーム名)のメンバーのみ]をクリックします。
  7. 設定を保存]をクリックします。

パソコンを使用する場合

  1. パソコンで Dropbox フォルダを開きます。
  2. 共有フォルダを右クリックまたは Command キーを押しながらクリックします。
  3. 共有…]を選択します。
  4. フォルダ設定...]をクリックします。
  5. このフォルダに参加していないユーザーとのリンク共有を許可しますか?]の基本設定を指定します。
  6. 設定を保存]をクリックします。

共有フォルダ メンバーの役割や権限

共有フォルダのメンバーは閲覧者、編集者、所有者になることができます。

 

所有者

編集者

閲覧者

ファイル操作

 

 

 

フォルダのコンテンツを閲覧

共有フォルダのメンバーやアクセス権を確認

フォルダ内のファイルにコメント

*

フォルダのコンテンツを編集

メンバーによる操作

 

 

 

メンバーの招待または削除

*

メンバーのアクセス権を変更

*

メンバー招待の取り消し / メンバーの再招待

*

メンバーへのメール連絡

別のメンバーを所有者に指定

フォルダから退会

フォルダに招待するユーザーを指定

フォルダのメンバーシップを管理するユーザーを指定

共有フォルダをチーム フォルダに移動

フォルダ操作

 

 

 

フォルダ共有の解除

注:*(星印)は共有フォルダのデフォルト設定を意味しています。共有フォルダの所有者はこの設定を変更することができます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答