Dropbox で共有を開始する

共有に関する概要では、他のユーザーによる一般的な Dropbox の使用方法について確認できます。普段の共同作業の方法に最も近いシナリオを特に参考にしてください。

サイズの大きいプレゼンテーション ファイルをたくさんの人に見せる必要がある場合

メールに巨大なファイルを添付する代わりに、リンクを使用します。このリンクはカスタム URL で、他のユーザーがクリックするとあなたが Dropbox に保存したファイルにアクセスできます。Dropbox アカウントをお持ちでないユーザーでもリンクを利用できます。

リンクをクリックしたユーザーは、オンラインでファイルをプレビューしたり、ファイルにコメントしたり、ファイルのコピーをダウンロードすることができます。しかし、元のファイルに変更を加えることはできません。

共有リンクは、プレゼンテーションの最終稿をすばやく安全に配布するのに最適な方法です。

リンクの作成方法

1 件のスプレッドシートで複数のユーザーが共同作業する必要がある場合

共有フォルダにユーザーを招待すれば、同じスプレッドシートのバージョンが複数作成されることもなくなります。共有フォルダで 1 人のユーザーが加えた変更は、その他の招待されたメンバー全員の Dropbox アカウントで同期されます。

ユーザーが Dropbox アカウントに共有フォルダを追加すれば、共有フォルダ内のファイルを変更または閲覧したり、ファイルにコメントを追加したりすることができます。

Dropbox 内に保管したフォルダはすべて共有できるので、さまざまなタイムゾーンやデバイスで共同作業を進めることができます。たとえば、社外にいる同僚がタブレットで売上のスプレッドシートを更新できるだけでなく、オフィスにいる同僚がパソコンから同じスプレッドシートをレビューしたり、コメントを追加したりすることもできます。

フォルダの共有方法

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ